第2592回例会(2014.12.8) 第2592回例会(2014.12.8)

第2592回例会 平成26年12月8日(月)晴
年末会員・家族懇親会 18時 天守の間
A  
◇“奉仕の理想”
   
◇出席報告
  会員:88名 出席:44名 出席率:50.00%
前々回(11月28日)修正出席率(83名):81.93%
本日の例会変更ビジター:22名
   
◇誕生日祝福
  池戸君(11/24)、清水君(12/12)、増田君(12/14)
   
◇ニコボックス
 
水野(茂)君  年末会員・家族懇親会にご出席頂き感謝します
千田君  親睦活動委員会の皆様2人でお世話になります
後藤君  親睦活動委員会にお世話になります。
 孫が全員集合しました
東谷君  多人数でお世話になります
山田(信)君、
鈴木君、本田君、
梅村君
 親睦活動委員会委員長の水野さん、
 委員の皆様お世話になります
清水君  親睦活動委員会の皆様お世話になります。誕生日祝。
 良い事がありました
増田君  親睦活動委員会の皆様ご苦労様です。誕生日祝
安井君、一柳君  ニコボックスに協力します
小田君  良い事がありました
池戸君  誕生日祝
   
◇囲碁同好会よりお知らせ
   次回例会終了後、「冬季大手合わせ及び懇親会」がございますので奮ってご参加頂きますようお願い致します。
   
◇山田会長挨拶
   本日は、沢山の会員とそのご家族の皆様にお集まりいただき、年末会員家族懇談会を開催できましたことに、まずもって厚く御礼申し上げます。また日頃、ご家族の皆様には、クラブ運営に多大なご支援を賜りまして誠にありがとうございます。
 当東クラブは55年の歴史を刻んでいます。本年6月30日にクラブ創立55周年記念の懇親会を開催できました。懇親会の中で半世紀前の出来事がスクリーンに映し出され、古川善次郎さんの解説をいただきながら、当時の'懐かしい様子を知ることができました。登場された皆さんは、ご本人も驚かれたと思いますが、見ているわれわれも若く、元気あふれるお姿に驚きました。皆さん、若く活気あるご様子でクラブ運営を引っ張ってこられたことをあらためて実感しました。
 当クラブは、おおらかで和気あいあいの雰囲気にあり、そして2年前の千田ガバナー時代に見せた結束力と、特に若い人の力の素晴らしさがクラブの誇りになっています。
 本年度はその若い人たちが中心となって、グローバル補助金を使ったインド・フネー地区のIT教育支援を計画し着々と進めています。来春には、現地での視察を計画できるまでになっております。期待しておいてください。
 さて、今年も残すところあとわずかになりました。皆様方にとりましてどんな1年でしたか?よい1年の締め括りができますよう祈念しています。
 最後になりましたが、この懇親会開催に当たり親睦委員会水野委員長はじめ各委員の皆様にはこれまでのご努力に心から感謝申し上げます。
   
年末会員・家族懇親会
 
○○○○○○○○○○○○○○○○ 司会: 成田真美(ZIP-FM)
    池戸史英 親睦活動委員
   
  歓迎挨拶(水野茂生 親睦活動委員長)
  2592-1
   今日を迎えるにあたり、若い委員と何をしたら喜んでもらえるか、びっくりしてもらえるかを議論しました。本日は、若い人の力強さと活力があふれ、今までにない形の年末会員・家族懇親会になると思います。
 そして、来年4月7日、東山植物園の桜回廊を散策する会を予定しています。16時に集合予定ですが、詳細は改めて連絡させていただきますので、よろしくお願い致します。
 本日、皆様のご協力で本当に多くの方々にお集まりいただきましたことを感謝致します。ありがとうございます。
   
  歳末助け合い募金案内(ミカエル・カルマノ社会奉仕委員長)
   クリスマスは、二通りあります。一つは、プレゼントをゲットする「ゲット・マス」。もう一つは、その代わりに与える、ギブする「ギブ・マス」です。
 今は「ギブ・マス」のシーズンです。年末の助け合いへのご協力をお願いします。今からテーブルをまわりますので、よろしくお願い致します。
   
  新会員紹介(昨年11月以降入会者)
  2592-2
  宮島栄一君、寺田清誌君、松宮弘明
   
  乾杯(古川善次郎 元会長)
  2592-3
   東クラブの発展と皆様のご健勝を祈念して乾杯します。乾杯!
   
  晩餐・歓談
   
  ショー(NAGOYA COLOR、クラウン)
   
  サンタクロースプレゼント
   
  募金集計発表・預託
  2592-6
  ○カルマノ社会奉仕委員長
   歳末助け合い募金は9万8000円集まりました。日本赤十字社に寄付します。ご協力ありがとうございました。
 今日の「ギブ・マス」は、いつか自分に返ってきます。
  ○愛知県赤十字血液センター名誉所長 神谷忠君
   たくさんの募金をありがとうございました。責任もって日本赤十字社に届けさせていただきます。今日はありがとうございました。
   
  閉会挨拶(鈴木建吾 副会長)
  2592-7
   本日は大勢の方にお集まりいただきました。また、ご家族の方々にも大勢お越しいただきました。特に後藤さんは13人、2テーブル分という多くの方にお集まりいただき、誠にありがとうございました。
 親睦活動委員会の水野委員長はじめ、委員のみなさんは今日の会を盛り上げるために、ミーティングを重ねて来ました。その努力のおかげでこのような楽しい会が開催されました。ありがとうございました。
 夜も更けて、大変寒くなってきました。先日、名古屋でも雪が降りました。お風邪などを召されないように気をつけてお帰りください。本日はありがとうございました。
   
  “手に手つないで”
   
◇次回卓話(12月15日 2階「銀の間」)
 
“私の職業について”
会員 寺田清誌君((株)ワイ・ヨット代表取締役会長)
会員 松宮弘明君(松宮(株)代表取締役)
   
◇次回会合
  囲碁同好会冬季大手合せ・懇親会
(例会終了後 3階「梅の間」・地階「西の丸」)
PAGETOP