第2584回例会 2014.9.22

第2584回例会  平成26年9月22日(月) 晴
A  
◇“四つのテスト”
   
◇出席報告
  会員:89名 出席:71名
出席率:79.78%
前々回(9月1日)修正出席率(81名):92.59%
   
◇来訪者紹介
 
〇半田RC・地区大会実行委員会  
 大会副実行委員長 椴山晃雄君
 同       大会企画委員   森田 亨君
〇ゲストスピーカー  
 地区米山奨学委員会委員長   伊藤敦夫君
   
◇誕生日祝福
  鋤納君、稲葉君(9/22)、鏡夫人(9/24)
   
◇ニコボックス
 
半田RC
椴山晃雄君、
森田亨君
 地区大会のご案内に参りました
柏木君  地区米山奨学委員長伊藤君をお迎えして
増田君  半田RC椴山君、森田君をお迎えして
鈴木君  半田RC椴山晃雄君、森田亨君、
 米山奨学委員長伊藤敦夫君
 ようこそお越しいただきました
宇佐美君  9月度東風会優勝しました
水野(茂)君  9月度ゴルフ例会優勝しました
寺尾君  山田哲也さんにお世話になりました
馬場君  各務有一さんにお世話になりました
鋤納君  ロータリーの友を読んで下さい。誕生日祝
カルマノ君  広島豪雨災害義捐金募金のご協力に感謝します
新実君、
加藤(義)君
 ニコボックスに協力します
椙山君  8020で歯科医師会から表彰されました
稲葉君  誕生日祝
鏡君  夫人誕生日祝
   
◇社会奉仕委員会よりお願い
   本日も「広島豪雨災害義捐金募金」を受付ますので、先週例会をご欠席になられた方はご協力をよろしくお願い致します。
 尚、先回は73,972円が集まりました。ご協力ありがとうございました。
   
◇職業奉仕委員会よりお願い(野田委員長)
   当委員会では、毎年10月の職業奉仕月間内の例会に会員事業所の優良従業員の方々を招待して感謝状を贈呈しています。
 本年も10月6日に行いますので、ご推薦いただきますよう、よろしくお願い致します。
   
◇囲碁同好会よりお知らせ
   本日「3階 梅の間」にて同好会を開催します。
   
◇奥村幹事報告
 
1.  次回例会(29日)は「名城ローターアクトクラブとの合同夜間例会」の為「午後6時30分」に変更になります。
2.  雑誌「友 英語版」が11月中旬に定価500円で発行されますので、ご希望の方は10月6日までに事務局へお申し出下さい。
3.  伊藤雄太君よりロイヤルホストの特別優待券をいただきました。また、メナード美術館より招待券と割引券も届いています。事務局の受付にありますので、ご希望の方はお持ち帰りください。
   
◇地区大会ご案内(ホスト:半田RC)
  地区大会実行委員会 椴山晃雄 大会副実行委員長
(森田 亨 大会企画委員同道)
  2584-1
   本年度の地区大会のホストは、私ども半田RCが承ることになりました。
 本年度は2月21・22日の2日間に亙って行います。1日目の日中は半田で、夕方と2日目はウェスティンナゴヤキャッスルで行います。半田地区の地元カラーを醸していく方針で、一丸となって運営していく所存です。近藤ガバナー共々心よりお待ち申し上げています。どうかよろしくお願い致します。
   
◇鈴木副会長挨拶
  2584-2
   本日は地区大会ホストの半田RCから椴山さん、森田さん、地区米山奨学委員会から伊藤さんにお越しいただきまして、ありがとうございます。
 米山奨学生は中国からの留学生が多いということです。
 私が初めて中国へ参りましたのは、1985年でした。当時は街が非常に汚かったです。トイレもレストランも汚かった。道路には、ゴミが転がっているし、街を歩いていると上からゴミが落ちてくるという状況でした。
 それが今は大変いい国になりました。一番大きな原因は、ある時、「トイレをきれいにしよう」という運動が持ち上がったからです。公衆トイレがきれいになり、高速道路ができて、地下鉄ができ、そして高速鉄道ができました。
 トイレをきれいにすると国すら変わると感じました。これは私どもの会社でもやっていまして、その結果として、何とかいい会社になってきたと思います。
 GDP世界第2位の中国の留学生が多いから、米山に寄付する必要がないのではないかと思うかもしれませんが、中国人に日本人の品性や品格のすばらしさを認識していただき、日本に対する意識を変えていただくために重要なことだと思います。
 詳しいことは伊藤さんから伺うことになっていますので、よろしくお願い致します。
   
◇講 演
  “米山の現況”
国際ロータリー第2760地区
米山奨学委員会 伊藤敦夫 委員長
  2584-3
   日頃は米山奨学事業に対して温かいご支援とご理解をいただきまして誠にありがとうございます。
 名古屋東ロータリークラブ様におかれましては、現在までお世話いただいた奨学生は22名です。寄付金は累計で3355万2000円をいただきまして、誠にありがとうございます。今年度は中国出身の奨学生、石宝君をお世話いただいています。
 米山奨学は、日本最初のロータリークラブをつくった米山梅吉さんの功績を讃えて名づけられました。日本のロータリー独自のものでして、日本全国34地区の合同奉仕事業です。日本で学ぶ外国人留学生に対して、大学院生に14万円、大学生には10万円の奨学金を支給しています。
 事業が始まってから60年間で1万8104名の奨学生を世界に送り出しています。現在700名の奨学生を全国でお世話いただいています。実は、3年前までは800名でしたが、会員減少により全国からいただく浄財が減少したため、700名にしたというのが現状です。
 昨年度は全国みなさんから13億3746万円の寄付をいただきました。特別財産の50億円がありまして、利子等も8190万円あります。
 支出は、奨学金や奨学生・学友に対する補助金を含めて12億4350万円。管理費(人件費等)は利息から賄っています。皆様からの寄付金は全て奨学事業に使われています。
 「留学生はあまりお金に困っていないのではないか」という声もお聞きします。しかし、奨学生に聞くと、ほとんどがバイトで学費や生活費を稼いでいる状況でして、米山奨学金のおかげで研究に没頭できるということで、大変感謝されています。
 今年、お願いしたいのは1人平均2万円の寄付です。達成したクラブはガバナー賞の対象となっています。
 日本のロータリアンが受け継いできた世界に誇れる米山奨学事業に対して、今後とも継続的なご寄付をお願い致します。
   
 
10月行事予定
職業奉仕・米山月間
6日(月) 優良従業員表彰
第4回理事役員会(3階 松竹の間)
囲碁同好会(3階 梅の間)
15日(水) ゴルフ例会
(東・昭和RC合同 8時30分 藤岡CC)
16日(木) 東風会(17時 八事八勝館)
21日(火) 夜間例会・I.D.M.
(18時 八事八勝館 
20日(月)例会を変更)
27日(月) 例会無し
 (WFFロータリーデーの為
 11月3日(日・祝)久屋大通公園会場に変更)
30日(木) 第1回地区内RC社会奉仕委員長会議
(15時30分 名鉄グランドホテル11階)
   
◇次回例会(9月29日(月)18時30分)
  東RC・名城RAC合同夜間例会(シャンボール)
PAGETOP