第2578回例会 2014.7.29

第2578回例会  平成26年7月29日(月) 晴
A  
◇“四つのテスト”
   
◇出席報告
  会員:88名 出席:71名 出席率:80.68%
前々回(7月7日)修正出席率(85名):91.76%
   
◇ゲスト紹介:1名
   
◇誕生日祝福
  澤井君(8/1)、安井君(8/3)
   
◇ニコボックス
 
野原君  岩口さん、根木さんにお世話になりました。
 100%出席
宇佐美君  東風会年間優勝、本多会長賞を頂きました。
 100%出席
水野(茂)君  5人目の孫に恵まれました。100%出席
岡本君  7月度東風会で優勝しました
馬場君、福谷君、
古川(善)君、
後藤君、本多君、
本田君、稲葉君、
伊藤君、岩口君、
神谷君、柏木君、
水谷君、根木君、
澤村君、椙山君、
田島君、
渡辺(英)君、
山田(信)君、
山田(哲)君、
栁澤君
 100%出席
安達君、
安藤(東)君、
安藤(茂)君、
浅見(勲)君、
淺見(敏)君、
カルマノ君、
古川(博)君、
古澤君、林君、
東君、平野君、
一柳君、池戸君、
今村君、鏡君、
國府谷君、松田君、
水野(勤)君、
新実君、西川君、
野田(剛)君、
小川君、奥村君、
大野君、佐治君、
笹野君、澤君、
嶋谷君、末岡君、
鋤納君、鈴木君、
高橋君、
棚橋(鎌)君
 ニコボックスに協力します
澤井君、安井君  誕生日祝、100%出席
生島君  結婚記念日祝、100%出席
   
◇雑誌委員会報告(平野委員長)
   今年度の地区の雑誌委員長は、『ロータリーの友』を一人でも多くの会員の方に読んでいただき、またこの地区から原稿の投稿をされることを強く望んでおられます。
 そこで、当クラブの雑誌委員会で毎月面白い記事を紹介したらどうかと考えましたので、今月より紹介させていただきます。
 7月号(18ページ)の一宮中央RCの松前裕己さん投稿記事「アンチエイジングを目指す健康法」では、高齢者が健康に過ごすための生活習慣10項目が紹介されています。その中で特に強調されているのがロコモティブ症候群です。これは筋肉の衰えから足が動きにくくなり、だんだんと体を動かさなくなり、ついに要介護の状態になるというものです。定期的に、継続的に体を動かし、筋力を維持することで防止につながります。
 他の9項目も守れば健康維持に役立つことは間違いないと思われることが紹介されています。ぜひお読みください。
   
◇ロータリー財団委員会報告(田島委員長)
   今までロータリーの基準により、一人当たり100ドルの寄付をお願いしてきました。
 しかし、各地区、各クラブでいろいろな事業が活発に行われていまして、ロータリー財団としては今年度から150ドルの寄付を正式に依頼しています。当クラブは会費から一人当たり100ドルを寄付していますので、皆さんには是非、合計で一人当たり150ドルになるように、できる限り多くの寄付をお願いしたいと思います。よろしくお願い致します。
   
◇ゴルフ同好会よりお知らせ
   明日藤岡CCで会長杯取切戦が行われます。8時12分スタートです。18時からキャッスル地階の柳城で表彰式並びに総会が行われます。
   
◇奥村幹事報告
 
1.  本日例会終了後「理事役員会」がございますので、理事役員の方は「3階 萩の間」へお集まり頂きますようお願い致します。
2.  次週は「桜花学園高等学校インターアクトクラブ例会招待」で、“友愛の日”形式になりますのでよろしくお願い致します。
   
◇山田会長挨拶
   今日もたくさんの会員の皆様にお集まりいただき、例会を開催できましたことにまずもって厚くお礼申し上げます。
 先ほどは、雑誌委員会平野委員長より「ロータリーの友」から興味ある記事の紹介をいただきありがとうございました。今後ともロータリー活動への理解と認識を深めるため、新しい試みでありますがよろしくお願いします。
 本日は2013-14年度の100%出席者表彰の日です。100%出席対象者の方には、心からお祝い申し上げます。
 まずは健康でなければ100%出席を達成できません。どうしても都合のつかない場合には、前後2週間以内に他クラブでのメイクアップが必要になっており、100%達成のためには人知れない努力も必要であったと推察しています。
 私も1995年入会以来、ずっと100%出席を続けており、自分としての誇りになっております。入会時より、紹介者の(故)大原さんから出席だけは絶対にしなければいけないと口酸っぱく言われ続けていたことを思い出します。健康に加え、秘書はじめ社員の協力のお蔭と思っています。
 メイクアップには、岡崎・豊田はじめいろいろなロータリーに出席させて頂いており、それぞれの特色を知り、また思わぬ人との出会い、更には友達の輪の限りない広がりを楽しみにしております。今後とも、55年間100%出席を続けておみえになる古川善次郎さんを目標に健康に注意して続けてゆきたいと思います。
 皆さんには、例会にご出席いただき、会員同士がより親しく胸襟を開いて話し合い、お互いに協力しあえる雰囲気を作りだし結果として100%出席ができますことよろしくお願いします。
 明日は「土用の丑の日」です。「丑の日にウナギを食べる風習があります」が、江戸時代の有名な発明家である平賀源内が鰻屋さんからウナギが売れなくて困っている相談を受け「丑の日に“う”の字から始まる食べ物を食べると夏負けしない」という風習から、店の軒先に「丑の日には、鰻を食べよう」と広告を貼ったところ大盛況。他の鰻屋も真似するようになったのが由来と言われています。
 ただ鰻の旬は、冬眠に備えて身に養分を貯える晩秋から初冬にかけての時期で、夏のものは味がおちると言われています。
 私たちが食べる鰻は、現在ほとんどが養殖物です。黒潮に乗って日本沿岸にたどり着いた天然シラスを河口付近で捕えて養鰻池に入れ、栄養の高い餌を与えて大きくしたものを食べています。
 ニホンウナギの産卵場調査は半世紀にわたる調査で、2005年やっとつきとめられました。遠くマリアナ諸島西方スルガ海山で新月の4日前に一斉に産卵し2日後に解化、北赤道海流、黒潮を経て3千キロの長旅をして日本近海にシラスとしてたどりつくとのことです。
 今年ニホンウナギは絶滅危惧種に指定されました。
 天然シラスの乱獲を防止するため、養殖業者に届出制等の法的整備を急いでいます。また天然のシラスを用いないウナギの完全養殖は、技術的には確立しているものの、僻化直後の稚魚の餌の原料・にサメの卵が必要であること、毎日水を入れ替えなければならないこと、人口環境ではほとんどオスしか生まれないため産卵のためにホルモンによるメス化が必要などコスト面で課題が多く商業化にはまだまだ時間がかかるようです。
あの香ばしい香りと味のウナギの食文化を守り子孫に伝え残してゆくことができるのか、皆で工夫し考えてゆく必要があると思います。
 
 最後になりますが、創立55周年記念事業として米山記念奨学会に寄付をしました。そのお礼の盾が届きましたので、ご披露致します。
   
◇2013~2014年度100%出席者表彰
 
55年   古川善次郎 君    
52年   水谷 守一 君    
43年   椙山 正弘 君    
42年   澤村  広 君    
2578-1
 
35年   宇佐美嘉重斌君    
28年   真木  昭 君    
27年   本田伸太郎 君 栁澤 幸輝 君  
26年   本多  満 君    
23年   余語 郁夫 君 水野 茂生 君  
22年   清水 恭一 君 柏木  功 君 福谷 正男 君
2578-2
 
19年   山田 信二 君 増田 浩男 君  
11年   渡辺 英信 君    
10年   後藤 章信 君    
2578-3
 
8年   神谷  忠 君 小田 義彦 君  
6年   岩口 孝一 君 伊藤 雄太 君  
5年   根木 政美 君 安井 元司 君 馬場善志雄 君
2578-4
 
3年   野原 秀雄 君 澤井 利之 君  
2年   山田 哲也 君 田島 保紀 君 生島 裕久 君
    金子  純 君    
1年 稲葉  功 君    
ホームクラブ 余語 郁夫 君 清水 恭一 君 安井 元司 君
   
 
8月行事予定
会員増強および拡大月間
4日(月)  桜花学園高等学校IAC例会招待
 昭和RC会長・幹事来訪
11日(月)  定款により休会(第1回)
18日(月)  第2回理事役員会・囲碁同好会
20日(水)  ゴルフ同好会(8時12分 藤岡CC)
21日(木)  全RC研修・情報委員長会議
 (14時 名鉄グランドホテル)
 第1回市内25RC社会奉仕委員長会議
 (14時30分 クレストンホテル)
 東風会(17時 八事八勝館)
25日(月)  松野一彦東名古屋分区ガバナー補佐訪問
 (会長幹事懇談会:11時30分
   第2回クラブ協議会:13時30分)
29日(金)  全RC職業奉仕委員長会議
 (12時 名鉄グランドホテル)
   
◇次回委員会報告(8月4日)
  濵洋一会員増強委員長 “会員増強および拡大月間に因んで”
PAGETOP