第2706回例会(2017.8.28) Regular Meeting

第2706回例会  平成29年8月28日(月) 曇
A  
◇“それでこそロータリー”
   
◇出席報告
  会員:90名 出席:73名
出席率:81.11%
前々回(8月7日)修正出席率(85名):81.49%
  Make-Up: 馬場君(8/2愛知)、福谷君(8/21栄)、
森川君(7/25錦)、末岡君(7/31分区会議)、
椙山君(8/8名東)、山田(信)君(7/25岡崎南)
   
◇ゲスト紹介
  青少年交換学生 Huhtala, Iida Natalia Rebekkaさん
(国籍:フィンランド 来日:8月21日 受入れ:1年間)
   
◇誕生日祝福
  野田(聡)君(7/28)、福谷夫人(8/11)、渡邊(正)君(8/21)、棚橋(鎌)夫人(8/25)
   
◇ニコボックス
  後藤君(8月度東風会で優勝しました)
福田君(8月度ゴルフ会で優勝しました)
鈴木君(自衛隊の火力演習に行ってきました。
    実戦を想定しての大迫力でした)
棚橋(賢)君(稲葉さんにお世話になりました。
       レベッカさんをお迎えして)
柏木君(メナード美術館を楽しまして頂きました)
稲葉君(上高地から蝶ヶ岳へ登山してきました)
鏡君(宮島さん、山田哲也さんにお世話になりました)
寺田君(良い事がありました)
水野(茂)君、新実君、濵君、一柳君、奥野君
   (ニコボックスに協力します)
野田(聡)君、渡邊(正)君(誕生日祝)
福谷君、棚橋(鎌)君(夫人誕生日祝)
   
◇安井幹事報告
 
1.  本日例会終了後「理事役員会」がございますので、理事役員の方は「3階 萩の間」へお集まり頂きますようお願い致します。
2.  次回例会(9月4日)は「ガバナー補佐訪問」ですので多数ご出席頂きますようお願い致します。
 当日例会終了後15時迄「クラブ協議会」がございますので、「理事・役員、全委員長、入会3年未満の方」は「クラブ計画書」をご持参のうえご出席頂きますようお願い致します。
   
◇青少年交換学生挨拶(イーダ,Huhtalaさん)
   こんにちは!私の名前はイーダです。フィンランド人です。私の話せる日本語はこれくらいです。でもこれから、難しいことですが、学んでいければと思います。
 私はフィンランドから来たのですが、郷里の町はHAAPAJÄRVI(ハーパヤルヴィ)というところです。私は農場に住んでいますが、そこでは牛、馬、犬、猫などたくさんの動物を飼っています。
 家は母、父、5人の兄弟と4人の姉妹の大家族で、正にオリンピックファミリーです。
 私は日本に来れたことが本当に嬉しく楽しみで、これからこの国のいろいろなことを見て学んで行きたいと思っています。
 今日はここに来られて本当によかったです。
ありがとうございます。(黒文字の部分は、日本語挨拶)
   
◇西川会長挨拶
  2706-2
   今日は、職業奉仕の考え方の一つとしてお話したいと思います。
 地方で頑張っているコンビニがあります。それが、合併などによって全国的なコンビニに変わると、従業員はまだ働く場所がありますが、そこに納入していたお酒の問屋さんなどの業者は取引が切られて、全部東京一括になります。
 このような寡占化で地方は荒れ放題です。国がある程度のブレーキをしていかなければならないと思います。
 さて、名古屋東RCが職業奉仕として何をやるか。クラブとしてやることの他に会員の会社でそれぞれ何ができるでしょうか。
 日本はテレワーク、要するに地方で仕事をすることを推進しています。私の友人が、豊田市旭町の廃校を管理しています。そこにコピー機を入れて、通信の環境を整備すると、雇用が生まれます。テレワークのための助成金がいま数多くあります。それを使うことも可能です。
 会員の中にも、本社は名古屋で、工場は郊外にある会社もあるでしょう。そこで雇用を作っているわけです。これも職業を通した社会貢献かと思います。
 会員の企業が何をやっているか、それをヒヤリングしてまとめることもできればと思います。
   
◇講 演
  “紳士の為のワイン見栄講座”
(有)シミズ 輸入洋酒部 部長
大江 敏彦
(紹介者 髙田政治 君)
  2706-3
   レストランでワインをどう選べばよいか。
 まず、洋風のスタイルでは予約をしておくと、店の人からちゃんとした方だと思われます。
 店にはグリーターという案内係りがいるので、その人に続いて、女性やお客様を先に通してください。女性が前に行って、案内係りが上席の椅子を引いてくれます。
 それで、メニューを見て考える前に、「何か食前酒はありますか」ぐらいウエイターに聞くと、このお客様はよくご存知の方だと思われます。食前酒は料理を決める空間を楽しむためのお酒で、グラスで飲みながらメニューを見ます。料理は、2皿ぐらいで気楽に楽しまれるといいと思います。
 食事を選ぶときは、まず相手に「お魚がいいですか。お肉がいいですか」と聞いてください。相手様がお肉がいいとおっしゃれば、ウエイターに「今日の肉のおすすめはなんですか」と聞いて、その中から選べばハズレはまずないと思います。
 料理が決まったところで、おもむろに「ワインのリストがありますか」と頼むと自然でかっこいいです。リストには何が書いてあるかわかりませんが、皆様が確実にわかるのはプライス、値段です。ですから、リストはわからなくていいです。今日の予算を考えて、ソムリエに値段を指さして「このくらいのクラスで」と言って、肉料理に合うとか、ちょっとまろやかといった、同席の相手から聞いた好みを伝えます。やることは指差すだけです。それでなんとなくスタイリッシュな感じになります。
 それから、ワインが運ばれて来ます。ソムリエがボトルを見せてくれたら、ウンウンとうなずいておいてください。「ありがとう」とおっしゃるとなんとなくかっこいいです。
 そして、栓を抜いてくれ、コルクを皆様方の前に置きます。こんな味で美味しいですよという一言のためにテイスティングをしてください。コルクは、液体と触れていたところの香りをちょっと嗅いでみてください。ソムリエさんがすでにチェックしてくれていますから、難しいことはいいです。香りを嗅いで、「ありがとう」と言えば、注いでくれます。
 それからすることは色、香り、味の3つだけです。ワインの色を見て、「きれいな色ですね」と言うだけでいいです。白ワインが濁って、「昨日疲れてて、トイレに行ったらこんなんだった」というようなことは絶対言わないように(笑)。
 それから、香り。鼻をグラスに近づけて、自然に息を吸いこむだけです。くるくると回して、なるべく揺すると香りが上がって来ます。白ワインは「花の香り」とか「レモンみたい」とか「柑橘系」とか言っておくと間違いがない。赤ワインの場合は「チョコレート」とか「炒ったコーヒーみたいな香ばしい」とか、なるべく美味しそうに香りを表現してください。間違っても、「臭いね」とは言わないように。
 飲んで口に合わない味であっても、料理を召し上がっておられるとまた合って来ます。ですから、「この料理とだったら美味しいかもしれませんね」ぐらい言っておくと、それで全てはOKな感じになります。これでワインを楽しんでいただけます。
   
 
 
第2回理事役員会議題
      (8月28日(月) 3階 「萩の間」)
  1. 第1回東名古屋分区運営会議報告の件
      (7月31日(月) 17:30  WNC ホスト:東RC)
  2.   日程変更の件
     
例 会: 3月11日(日)の植樹例会→中止
3月12日(月)→例会有
6月  4日(月)→例会有
6月25日(月)→第5回休会
     (国際大会参加の為)
理事会: 4月  2日(月)→3月12日(月)
             (第9回)
       
  3.   その他の件
      ホームページのリニューアルを佐治広報委員長のもとで推進
     
   
◇8月度東風会成績(24日(木) 17時 八勝館)
 
優 勝 後藤 章信 26,700点  
準優勝 本多  満   8,400点  
7 位 岡本 光生 –9,100点 (ブービー)
   
◇次回会合(本多満ガバナー補佐訪問)
  会長・幹事懇談会(11時30分 3階「萩の間」)
クラブ協議会(13時30分〜15時 3階「萩の間」)
PAGETOP