第2704回例会(2017.8.7) Regular Meeting

第2704回例会 平成29年8月7日(月)雨
桜花学園高等学校IAC例会招待
A  
◇“君が代” “奉仕の理想”
   
◇出席報告
  会員:90名 出席:60名 出席率:66.67%
前々回(7月24日)修正出席率(85名):88.24%
Make-Up: 土方君(7/31中)、増田君(7/10昭和)、
棚橋(賢)君(7/15地区青少年交換受入説明会)、      
山中君(7/3丸の内)、山田(哲)君(8/2南)
   
◇ゲスト紹介
  桜花学園高等学校インターアクトクラブ 河合保昌顧問
   
◇誕生日祝福
  千田君、嶋谷夫人(8/8)、奥村君(8/9)、宇佐美君(8/13)、
澤井夫人、生島夫人(8/17)
   
◇ニコボックス
  名古屋守山RC・元ガバナー補佐 佐藤正延君
   (7月31日に行われた東名古屋分区運営会議の開催
    おめでとうございます)
濵君(東風会で年間1位になりました)
増田君(3年ぶりにザルツブルグ、チロル地方のオーストリアの夏を
    満喫し、無事帰国致しました)
清水君、棚橋(賢)君(ニコボックスに協力します)
本多君(桜花学園高校IACの河合先生を歓迎します。
    台風で生徒さんが来られないのが残念です)
川浦君(安藤さんにお世話になりました)
岡田君(宮崎ゴルフお世話になりました)
佐藤君(宮崎楽しかったです)
100%出席 11名
千田君、奥村君、宇佐美君(誕生日祝)
嶋谷君、澤井君、生島君(夫人誕生日祝)
   
◇社会奉仕委員会より報告(安藤委員長)
   先週、先々週と九州北部豪雨義捐金を集めさせていただきました。その結果、70,255円が集まりました。義捐金はR.I.第2700地区ガバナー事務所(福岡県・博多市)宛に送金させていただきます。ご協力ありがとうございました。
   
◇囲碁同好会よりお知らせ
   本日、3階「梅の間」で同好会がございます。
   
◇安井幹事報告
   次週月曜日14日は規定による休会で、次回例会は8月21日になります。当日は18時30分より名城ローターアクトクラブとの合同夜間例会になりますのでお間違いの無いようお願い致します。
   
◇桜花学園高等学校IAC活動報告
  ○浅見青少年奉仕副委員長
   本日は、青少年奉仕委員会行事として毎年恒例の桜花学園高校インターアクトクラブのみなさんをお迎えする予定でしたが、台風のため生徒さんはご欠席となりました。
 今年の活動報告は顧問の河合先生にお願いします。
   
  ○河合保昌顧問
   本来は生徒がご報告をする予定でしたが、朝から暴風警報が出ていまして、安全を考えて生徒は欠席させていただきました。大変申し訳ありません。生徒たちに代わり、私の方から活動報告をさせていただきます。
 このインターアクトクラブは平成7年、阪神大震災が起きた時にできました。今年で22年目になります。その間、なぜか私がずっと顧問をしています。実は、私も歳を重ねてあと10年で引退となりました。10年後が心配ですが、その間やれるべきことはやっていきたいと思います。
 現在の部員は、どういう訳か最近徐々に減ってきまして、1年生が12名、2年生が6名、3年生が21名で、この3年生が8月をもって引退しますので、人数が少なくなってしまいます。
 ただ、集まってくる生徒は非常に頑張っていまして、活動は一生懸命やっています。
 本来の活動は地域でのボランティア活動、もしくはイベント活動ですが、最近は全国大会に打って出ています。
 高文連(高等学校文化連盟)という、高体連と並ぶ大きな組織がありまして、昨年度、愛知県高文連ボランティア専門部ボランティア発表会に出場して、ありがたいことに県でナンバーワンの座を獲得致しました。インターハイでいうと県代表という形になりますので、今年7月30日から宮城県で行われていた全国高文連の「全国高等学校総合文化祭」に出場させていただきました。文化祭ですから争うことはありませんが、全国大会に出場する機会をいただきました。
 さらに、明後日から埼玉で行われる「高校生ボランティア・アワード」に出場することが決まっています。全国から120チームぐらい集まり、そこでプレゼンテーション、もしくはワークショップをして競い合う大会です。
 また、9月下旬に行われる「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」に、初めて今年出場させていただくことになりました。
 実は、一番狙っていたのは、「全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」でした。2年前には日本一になりましたが、今年は最終予選まで行きましたが、残念ながら本戦には出ることができませんでした。
 このようにお話しすると、私がやたらと全国大会を目指しているイメージがありますが、一番目指しているのは生徒たちです。生徒たちは私以上にやる気があって、「この大会に絶対出たい」という意欲がみなぎっています。
 これが地域での活動に影響していまして、「桜花学園の生徒が来ると明るくなる」といろいろな福祉施設で言っていただきます。
 全国大会を目指すのがインターアクトクラブではありません。あくまでも地域に根ざして、地域の方々と触れ合って行きたいとの思いでやっています。そこは間違えないように活動して行きたいと思います。
 日々ロータリアンの方々からいただく資金面、行事面での援助が、生徒たちの大きな支えとなっています。今後ともよろしくお願い致します。
   
◇西川会長挨拶
  2704-2
   YouTubeで「ロータリークラブ」を検索すると、いろいろなクラブの活動報告などの動画が見られます。スマホで撮ったものも多くアップされています。
 ポール・ハリスは何のためにロータリーを作ったの?という質問に数年前まで私は答えられなかったです。私が入会した時は、「ロータリーで商売の話をするな」と言われていました。しかし、ロータリーのことを説明する動画を見たり、PETSで勉強したりすると、シカゴの暗黒の時代に、商売をして難しい関係になるのは困るから、まず絆を深めようとしたことが、ポール・ハリスがロータリーを作った理由だとわかります。
 ポリオ撲滅と言いますが、ポリオとはどんな病気か。米山財団はどのような経緯でできたのか。ロータリークラブに入った人は、これらの動画を見るとわかると思います。
 私の今年のテーマは社会奉仕活動、職業奉仕活動、親睦です。
 今90名の会員がいますが、年齢的なことなどで1割ぐらいの退会者が出て来るでしょう。その時どうするか。
 今までなら、退会する会員の息子さんや、次の支店長など、どちらかと言うと、来た人を審査するという形が多かったように思いますが、私はポール・ハリスさんの話を聞いて、こちらから招くような活動をしてはどうかと思います。
 例えば、助成金や補助金は社会保険労務士の仕事ですが、東RCに社会保険労務士や行政書士などの士業の方がどれだけみえるでしょうか。弁護士や公認会計士はおられますが、空席があるだろうと思います。
 私は印刷業ですが、今は印刷会社でも全く違う仕事をしていまして、印刷会社同士がスクラムを組んで、自分の会社が苦手なことを他の会社に頼む時代です。1業種1社の枠は外れているので、積極的に同業者も入れて行く必要があるかと思います。
 それから、東RCは女性を入れませんが、女性が社長で、コールセンターや分析などで優れた業務を行なっている会社があります。その役員には男性が少なからずいると思うので、その辺の業種もリストアップし、皆さんの人脈を利用して、声をかけることも可能かと思います。
 社会奉仕活動と職業奉仕活動については、I.M.と創立60周年がありますから、何かイベントをするつもりはありませんが、私なりの考えを次回の挨拶でお話ししたいと思います。
   
◇“友愛の日”
   
◇次回例会(8月21日(月) 18時30分)
  名古屋名城RACとの合同夜間例会
   
   
名古屋名城ローターアクトクラブ
 東名古屋分区12RCの提唱で1995年に創立された青年男女のクラブで、毎月第1・第3火曜日午後7時30分よりホテル名古屋ガーデンパレスで例会を行っている(会員12名・年齢制限18〜30歳)。
PAGETOP