職業奉仕委員会 職業奉仕委員会

職業奉仕委員会

委員長 小川 信
  副委員長 新実宣英
  委 員​ 水谷守一  鷲見弘明
水野勤


 
職業奉仕とは、あらゆる職業に携わる中で奉仕の実践を、ロータリーが助長し、支援する方法である。
・職業上の高い倫理基準を保つこと。
・役立つ仕事はすべて価値あるものと認識すること。
・社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにする
 こと。
 
上記の職業奉仕の理念に本来込められているのは、
 
1) 雇主、従業員、同僚への誠実さと忠実さ、また、この人たちは同業者、一般の人々、職業上の知己すべてに対する公正な扱い。
2) 自己の職業上の手腕を社会の問題やニーズに役立てる事。​
 
以上を鑑み
 
1) 職業における高い倫理基準を推進する。
2) 「職業奉仕月間」である1月に開催される例会(22日)にて会員事業所の優良従業員表彰と一般従業員を招待する。
3) 地域の消防対策に日夜努力されている昭和消防署職員への表彰を行なう。
4) 有益な職業価値を認識し推進するため、「職業倫理に関する講演」「職場訪問」を企画し開催する。​
   
PAGETOP