第2699回例会(2017.6.26) Regular Meeting

第2699回例会  平成29年6月26日(月)晴 年度末例会・“友愛の日”
A  
◇“奉仕の理想”
   
◇出席報告
  会員:90名  出席:73名
出席率:81.11%
前々回(6月12日)修正出席率(85名):80.00%
   
◇ゲスト紹介
  野田剛司君ご子息 野田直希さん
   
◇誕生日祝福
  本田君(6/28)、稲葉夫人(7/2)、森川夫人(7/3)
   
◇ニコボックス
  鈴木君(今年度一年間皆様にご協力頂き、何かと大変お世話になりま
    した。新会長西川さんにエールを送ります)
後藤君、棚橋(賢)君(鈴木会長一年間ご苦労様でした)
國府谷君(幹事無事務めさせて頂きました。
     ご協力ありがとうございました)
澤井君(新婚旅行より無事、帰国しました)
清水君(鈴木会長一年間ご苦労様でした。
    福谷さんより本を頂きました)
加藤(坂)君(平野さんにお世話になりました)
増田君(鈴木会長一年間ご苦労様でした。
    来月からはバラ色のロータリーライフが待っていますョ)
佐治君(福谷さんより本を頂きました。鈴木会長一年間お疲れ様でし
    た。そして3月の講演例会では皆様ご協力ありがとうござい
    ました)
柏木君、小田君、佐藤君、岡田君
   (鈴木会長にお世話になりました。一年間お疲れ様でした)
水野(茂)君(本年お世話になりました)
山田(哲)君(鈴木さん、澤井さんにお世話になりました)
安井君(一年間副幹事お世話になりました)
笹野君(國府谷さん、松宮さんにお世話になりました)
各務君(今期もお世話になりました。鈴木会長一年間お疲れ様でした)
岡本君、松田君、東谷君、高橋君(福谷さんより本を頂きました)
今村君(佐藤さんより写真を頂きました。
    福谷さんより本を頂きました)
髙田君(佐藤さんより写真を頂きました)
山田(信)君、寺田君、大野君、新実君、馬場君、奥野君、一柳君
   (ニコボックスに協力します)
宮島君、澤井君及びニコボックス委員会
  (皆様一年間ニコボックスにご協力頂きありがとうございました)
本田君(誕生日祝)
稲葉君(夫人誕生日祝)
森川君(夫人誕生日祝、鈴木会長にお世話になりました)
   
◇I.M.実行委員会より報告
   先週第6回I.M.実行委員会が行われました。本多次年度ガバナー補佐よりアトランタの報告と、次回のトロントの件のお話がありました。他には、10月に行われるワールドフード+ふれあいフェスタの東名古屋分区と東日本大震災応援ブースについてのお話をいただきました。
 前回報告しました東山動植物園に桜の回廊での植樹の詳細が決まってまいりましたので、予算や内容について話しがありました。
 徐々にI.M.のタイムスケジュールや詳細が決まってきました。皆様ご協力よろしくお願い致します。
   
◇國府谷幹事報告
 
1.  本日例会終了後「3階 萩の間」で「新旧理事役員会」がございます。
2.  次週7月3日午後5時より「次年度第1回クラブ協議会及び懇親会」がございますので、「次年度理事役員及び委員長の方」はご予定頂きますようお願い致します。
   
◇年度末御礼
  2699-1
  ピアノ演奏者・水野みかさん
  2699-2
  ホテル宴会支配人・林さん
   
◇鈴木会長挨拶
  2699-3
   私の最後の会長挨拶になりました。1年間、幹事の國府谷さん、副会長の後藤さん、サポート頂きまして本当にありがとうございました。
 委員会のメンバーには多大にご協力いただきまして無事に過ごすことができました。
 しかし、何と言っても会員の皆さんが一致団結して、クラブを盛り上げていただいたということは間違いございません。本当に皆さんありがとうございました。
 この1年間、いろいろやりたいことはありましたが、結局それどころではなかったというのが印象です。一つできたのは諮問委員会を作ったことです。ロータリーは理事役員が1年間で代わります。すると継続性で問題が起きます。ですから、前5年間の会長、現会長・幹事、エレクト、副会長というメンバーで構成して、東ロータリーをどのようにするかを相談する委員会を作りました。
 今年の方針は「三方善の考えの下に親睦を図る」です。これは職業奉仕を通じての社会奉仕ということです。今ロータリーは社会奉仕一色になっています。逆うわけではありませんが、その中で職業奉仕をどう考えたらいいか、それを具現化することが私のテーマであると思っていました。
 新しい試みとして、渋沢栄一の玄孫の渋澤健さんに講演をお願いしました。キャッスルの青雲の間で開催して、184名という多くの方にお越しいただき盛況裏に終えることができました。ロータリアン以外の方から良かったとおっしゃって頂きました。大変嬉しく思っています。
 講演会の企画は、ほとんど佐治さんに任せてしまいましたが、しっかりとやって頂きまして感謝しています。このような方がロータリーにいて、我々としては本当に幸せなことだと思います。
 また、親睦を図るために親睦活動委員会の皆さんにいろいろなイベントをやって頂きました。山田信二さんや濵洋一さんはじめ委員の皆さんありがとうございました。
 次年度は西川誠也さんが会長になられます。西川さんにエールを送ります。頑張ってください。
 会長になって一番良かったことは皆さんと少し近づいてお話しができたことです。これで会長は終わって暇になりますので、誘っていただきますようよろしくお願いします。できるだけ参加します。
 1年間大変お世話になりました。皆さんのご活躍、ご健勝を祈念して、お礼の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。
   
◇卓 話
  “私の職業について”
会員 福田 直巳
プルデンシャル生命保険(株)名古屋支社 部長
(エグゼクティブ・ライフプランナー)
  2699-4
   私は南山大学卒業後、JTBに入社し、東京で20代を過ごしました。30歳の時にプルデンシャル生命に転職し、現在19年目に突入しています。
 プルデンシャル生命のアメリカ本社は創業142年、日本法人は今年で創業30年になります。新規の契約高において、外資系の中ではコマーシャルを全くやらない割には一番大きな会社となっています。
 私の社内に置ける立場は、部長、エグゼクティブ・ライフプランナーと呼ばれていまして、個室のようなスペースで仕事をして、自分の給料の中からアシスタントを雇っています。
 仕事の内容としては事業承継に絡む相続対策や、決算対策の節税絡みでの事業保険です。
 私は、人生は数多くの出会いの中を通り過ぎて行くようなものと思っています。毎日お会いする方もいらっしゃれば、1週間に一度、こういう形でお会いする方もいらっしゃれば、一度きりになってしまう人もいます。それで、もし「この人は素敵だな」と思える人がいれば、いくつになってもその縁を大切にしていきたいと思っています。
 そのような方とお互いに影響しあって、より多くの経験を共にしていければと思っています。そういった出会いができるのが、いま自分がしている仕事ではないかと思います。
   
◇“友愛の日”・クラブ創立58周年を祝い乾杯
   東ロータリーがこれからも益々繁栄し、皆さんがロータリーに入って良かったと思えるようなクラブになることを祈念して乾杯します。乾杯!
   
 
  新旧理事役員会議題  
A   6月26日(月) 3階 「萩の間」 A
  1. 野田剛司会員退会届の件  
  A 承認(退会ご挨拶 7月3日)  
  2. 2017〜2018年度青少年交換学生志願者の件  
    承認(地区へ推薦)  
  3. ホームページの件  
    新サーバーの立上げ、過去データの移行、会員による更新、初期製作費用等 承認(藤原会員のご協力による)  
   
◇次回例会(7月3日 卓話無し)
  正副会長・幹事・S.A.A.バッジ引継
   
◇次回会合
  第1回クラブ協議会(17時 3階 「萩の間」)
理事役員・委員長懇親会(18時 地階 「柳城」)
PAGETOP