第2690回例会(2017.4.11) Regular Meeting

第2690回例会  平成29年4月11日(火) 雨
東・和合・名東・千種・昭和・東山RC合同例会
於 名古屋東急ホテル ホスト:千種RC
A  
◇“君が代” “奉仕の理想”
   
◇会長挨拶
  ○名古屋東RC 鈴木建吾 会長
  2690-1
   本日は千種クラブさんにこのような立派な会を開催いただきまして誠にありがとうございます。本年は新クラブの問題もありましたが、千種RCの渡邊会長のご協力と服部ガバナーのおかげで無事に解決しましたことに感謝致します。
 本日、6ロータリーが集まって例会を開催できることは、やはり先輩方が伝統を守ってきたおかげと感謝しております。
 私はロータリークラブというクラブが価値あるものであってほしいと思います。
 R.I.はどんどん規制を緩和しています。これはロータリークラブの会員数を増やすためです。クラブ運営には一定以上の人数が必要ですので、会員数を増やすことは必要ですが、規制を緩め、クラブ数を増やせば各クラブの中身はどうしても希薄になります。
 各クラブの会員の数をある程度は増やさなければなりませんが、クラブ数を増やせば、過当競争になるだけです。
 出席して良かったと思えるロータリーにしたいものです。そうなれば、ロータリーはおのずと発展するでしょう。
 日本人はまじめ、誠実、親切、思いやり、協調性、礼儀など、非常に優れた特性を持っています。これは他国が真似しようとしても不可能なことです。その基本的な心は思いやりの心です。
 これは自分だけでなく、自分と関係する相手、また社会がともに良くなるという考え方ではないかと思います。それが、自分良し、相手良し、世間良しの「三方善」の精神だと思います。
 6ロータリーはこれからも仲良くやっていきたいと思います。よろしくお願い致します。
   
  ○名古屋和合RC 高木一平 会長
  2690-2
   和合クラブは先月、創立40周年を迎えました。
 これを記念してクラブソングを作成しました。作詞、作曲、編曲はすべて会員によるもので、テーマは「愛と気高さ」です。この曲は普遍的な価値観を有しており、歌詞の最後に個々のクラブ名を入れても入れなくてもよい曲になっています。つまり一般的なロータリーソングとしても、個別のクラブソングとしても歌えるという便利な曲です。
 近々各クラブさんへCDをお送りします。この曲が分区、地区を超えて歌われて行くことを心から願っております。
   
  ○名古屋名東RC 足立 勉 会長
   先日ある団体が「世界の幸せな国ランキング」を発表しました。国民1人当たりのGDP、健康寿命、社会的支援、自由度、犯罪の発生等が基準となっているようです。1位はデンマーク、2位はスイス、3位はアイスランドで、アメリカは13位、日本は53位、韓国は58位、中国は83位だそうです。日本の順位は近年下がる一方のようです。
 しかし、もし日本国民が全員ロータリアンであったらどうでしょうか。ここにおられるロータリアンは、収入もあり、健康で、奉仕もしており、幸せそうです。きっと「幸せな国ランキング」では文句なしにベストテンに入ると思います。
 我々はロータリーの会員であることに感謝し、皆様と親睦を深め、楽しく幸せに暮らしたいと考えます。
   
  ○名古屋昭和RC 加藤 厚 会長
   RCは、組織であり団体です。組織、団体で最も大切なことは、各メンバーが疑問に思ったり問題があると思った時に、ものが言えるかどうかだと思います。そのためには、前提として、情報が共有化されている必要があると思います。
 この情報の共有化は、RC相互の間でも必要なことではないかと思っています。
 今後とも、何かにつけて各RC間で情報交換しながらクラブを運営して参りたいと思いますので、何卒よろしくお願い致します。
   
  ○名古屋東山RC 金田英和 会長
  2690-3
   私たち東山RCは、今年度創立20周年となる記念の年度です。
 4月6日には名古屋東山動物園にて、20周年記念事業としてデジタルサイネージ設備一式を寄贈しました。新しくできた中央休憩所の一番目立つ場所に設置できましたので、ぜひ動物園にお出かけいただき、ご覧いただきたいと思います。動物園のインフォメーションはもとより、東山RCの活動も流していただく予定で、公共イメージの向上に役立つものと確信しております。
 まだまだ未熟な“新成人”である東山RCを、先輩諸兄からのご指導ご支援をいただきながら、今後も成長できますよう見守っていただきますことをお願い致します。
   
  ○名古屋千種RC 渡邊源市 会長
  2690-4
   東ロータリークラブの鈴木建吾会長をはじめ、ご列席の皆様にご参加いただきありがとうございます。本日の例会が6RCの絆、親睦をさらに深める機会になるよう努めて参ります。
 私どもは10月に地区補助金制度を利用した社会奉仕事業として、東山植物園のアメリカ園植栽植え替えを公募市民とともに実施しました。市民公募は初めての試みでしたが、抽選となるほどの多くの応募があり、当日はロータリアン、市民あわせて50人でアジサイの苗を植え付けました。6月には花を咲かせる予定です
 また当クラブは、次年度クラブ創立35周年記念式典を控えています。東ロータリーの子クラブとして創立会長に故・水野民也さんを迎え、その精神を心に刻んで活動を続けてきました。10月17日に、これまでの感謝とお礼の気持ちを込めて式典と親睦会を行います。皆様の参加をお待ちしております。
   
◇次年度ホストクラブ挨拶(名古屋昭和RC 渡邉直樹 会長エレクト)
   次年度は私ども昭和RCがホストクラブとして合同例会を開催させていただきます。日時は4月9日(月)、時間は12時30分より。場所は、本日と同じ、名古屋東急ホテルにて開催いたします。多数のご参加をお待ちしています。
   
◇乾杯(東名古屋分区 本多満 次年度ガバナー補佐〈東RC〉)
  2690-5
   この合同例会は、1981年に東と和合の2クラブで始まりました。当時の東クラブ会長の尾関さんと、和合クラブ会長の蜂谷さんが提唱されました。1982年、東と千種で行い、その後、1985年には東・和合・名東・千種の4クラブに。そして、93年に昭和クラブが入って5ロータリー、97年に東山が入って、今の6ロータリーの形になりました。
 合同例会は、ロータリーのメンバーが友情を深めるためのものです。今後、メンバーは変わると思いますし、クラブ数も変化するかもしれませんが、友情は変わらないと思います。
 その皆さんの友情がさらに深まることを祈念して乾杯したいと思います。乾杯!
   
◇食 事

◇出 席
  会員:90名  出席:54名
出席率:60%
前々回(3月27日)修正出席率(85名):89.53%
   
◇誕生日
  石田夫人(3/28)、水野(茂)君(4/5)、宮島君(4/11)、石田君(4/12)、寺田君(4/14)、渡辺(英)夫人(4/15)
   
◇ニコボックス
  鈴木君(合同例会では千種さんにお世話になります)
石田君(誕生日祝、夫人誕生日祝)
水野(茂)君、宮島君、寺田君(誕生日祝)
渡辺(英)君(夫人誕生日祝)
安井君(結婚記念日祝)
   
◇次回例会(4月17日(月)  18時)
  春季会員・ご夫人懇親会
(大名古屋ビルヂング 33階 オルクドール・サロン)
PAGETOP