第2685回例会(2017.2.27) Ordinal

第2685回例会  平成29年2月27日(月) 晴
A  
◇“それでこそロータリー”
   
◇山田哲也君ご尊父会葬御礼
   
◇出席報告
  会員:90名  出席:69名
出席率:76.67%
前々回(2月10日(金))修正出席率(85名):75.64%
   
◇誕生日祝福
  松宮夫人(2/27)、髙田君(3/1)
   
◇ニコボックス
  加藤(義)君(國府谷さん、土方さんにお世話になりました)
川浦君(安藤さんにお世話になりました。ありがとうございました)
山田(信)君、濵君
 (たべあるきの会にご参加ありがとうございました)
古川(善)君(千田さんにお世話になりました)
小川君(春めいてきました。冬の寒いのきらい)
松田君(國府谷さんにお世話になりました)
水野(茂)君、稲葉君、新実君(ニコボックスに協力します)
山田(哲)君(父の葬儀ではお世話になりました。結婚記念日祝)
本田君(ちょっと楽しんできました)
鈴木君(増田さんにお世話になりました)
澤井君(スピーカーを紹介させて頂きます)
髙田君(誕生日祝)
松宮君(夫人誕生日祝)
嶋谷君(結婚記念日祝)
   
◇職業奉仕委員会よりお知らせ(佐治委員長)
   来週いよいよ渋澤健氏を招いての講演会が開催されます。まだ席に余裕がありますので、お知り合いの方にお声掛けをいただきたいと思います。
 どうぞふるってご参加いただきますよう、重ねてお願い致します。
   
◇國府谷幹事報告
 
1.  本日例会終了後「理事役員会」がございますので理事役員の方は「3階 松竹の間」へお集まり頂きますようお願い致します。
2.  次週3月6日の例会は「渋澤健氏講演会」の為時間変更になります。講演は午後4時、例会は6時からですのでお間違いの無いようお願い致します。
   
◇2017〜2018年度地区委員委嘱状手交
  2685-1
  千田 毅君:地区諮問委員会委員、地区指名委員会委員
   
  2685-2
  栁澤幸輝君:ロータリー財団監査委員会委員
  2685-3
  本多 満君:地区戦略計画委員会委員
   
  2685-4
  淺見敏範君:RYLA委員会委員
   
◇鈴木会長挨拶
   宮の杜ロータリークラブについて事情がわからないという声がありますので、みなさんに経過説明の資料を配布致しました。ご覧ください。
 これをどのような格好にするのかということが、日々私の頭を悩ませています。わたしは仕事で悩んでも、このようなことで悩んだことがないので、知恵がありません。今日の理事会でどうしたらいいか伺いたいと思います。
 さて、北朝鮮が非常な問題を抱えています。
 実は、1993年に私はチャーター便で北朝鮮へ行ったことがあります。
 空港に着いて、飛行機から下を見ますと大勢の人が出迎えて旗を振ってくれました。彼らと握手をしようと行きかけたら、笛を吹かれて戻されました。
 乗せられたバスはものすごい勢いで走りました。途中で休憩するときがありましたので、町の中はどうなっているかと行こうとしました。そうするとまた例のごとく笛を吹かれて、戻ってこいと。そして「この中に不逞の輩がいるから、このバスは一番最後に出る」と言われました。
 ということで、常にチェックされている国家です。完全にトップダウンというか、上の言うがままです。日本は反対に民主主義の国なのでみんなの意見を聞きながらやっていくのが必要ではなかろうかと思います。
 ケント・ギルバート氏が日本人のすばらしい心として、次の点を挙げています。
 「まじめで、誠実、正直、恥を知る。そして、他人に迷惑をかけない」。
 これが日本人の本来の大切な心ではなかろうかと思います。このような気持ちでやっていきたいと思います。
   
◇講 演
  “金城ふ頭の開発とアクセスについて”
名古屋市住宅都市局 開発・耐震担当参事
中薗 昭彦
(紹介者 澤井利之 君)
  2685-5
   金城ふ頭の開発は、名古屋市の都市計画マスタープランでまちづくり全体の構想の中に位置付けられています。その中で、名所づくりをして、都市の魅力の向上を図るということを戦略の一番に掲げています。
 具体的には、商業・アミューズメント施設など都市機能の誘導を一体的に進めることで賑わいと魅力がある新しい名古屋の名所づくりをするという位置付けをしています。
 一方で、金城ふ頭は物流上の重要な埠頭となっています。この物流機能と交流機能をどのように調整していくかが大きな課題です。
 金城ふ頭開発として、今年4月にレゴランドがオープンします。レゴランドは、ヨーロッパ、アメリカ、アジアで設置されていまして、名古屋にオープンするのは世界で8番目です。体験型の遊具やレゴブロックをイメージした施設や40を超えるアトラクションやショーなどがあります。ぜひ一度足をお運びいただければと思います。
 もう一つ、メーカーズピアという商業施設が、レゴランド、国際展示場、JRリニア鉄道館の真ん中にできます。ここには、単なる飲食や物販ではなく、体験型の商業施設やアトラクションもできる予定です。
 先ほど物流機能と交流機能をどのように調整するかが課題と申しましたが、そのための基盤整備をしています。
 金城ふ頭への道路は、汐留町の交差点で一般車は右折して西側の海沿いを、大型物流は専用のところを走っていただくことになります。
 そして、一般車は、5010台収容の集約駐車場へダイレクトに入れます。
 現在、都心から金城ふ頭まで、いくつかのプロジェクトが動いています。笹島では今年の秋、グローバルケートがオープンします。
 また、港明地区の東邦ガスの跡地にららぽーとさんをはじめとする商業施設やスポーツ施設の立地整備が行われています。
 ガーデン埠頭は水族館ですでに200万人程度の集客がありますが、再開発の話もあります。
 これをどのようにつなぐか。まず一つはあおなみ線ですが、来年度から名古屋駅から金城ふ頭駅まで直通運転で17分の運行を予定しています。次に、中川運河を交流の軸として活用する船も計画しています。
 そして、シャトルバスの導入です。ガーデン埠頭と金城ふ頭は、今までは市バスとあおなみ線を乗り継ぐしかなかったのですが、つばめ交通さんからシャトルバスを走らせていただけるというお話をいただきました。
 こういった取り組みについて、それぞれまちづくりの協議会が立ち上がっています。その地区の運営やプロモーションに取り組み、さらに協議会が連携して、船やバスで結ばれる関係を盛り立てていこうという動きをしたいと思います。
 ぜひ、この活動にもご賛同、ご協力いただきまして、港、都心部を総合的に盛り上げていくことにご協力いただければと思います。
   
◇次回例会(3月6日)
  渋澤健氏講演会(16時 青雲の間)
例会(18時 銀の間)
   
◇次々回例会(3月14日(火))
  夜間例会・I.D.M.(18時 八事八勝館)
PAGETOP