第2680回例会(2017.1.16) Regular Meeting

第2680回例会  平成29年1月16日(月) 晴 新年例会
A  
◇“君が代” “四つのテスト”
   
◇故澤村 広会員のご冥福を祈り黙祷
   
◇出席報告
  会員:90名  出席:75名
出席率:83.33%
前々回(12月12日)修正出席率(79名):78.48%
   
◇誕生日祝福
  小川君(12/25)
平野夫人、鋤納夫人(1/1)
笹野夫人(1/2)
笹野君、真木夫人、山田(哲)夫人(1/3)
古川(博)君、嶋谷君、島岡君(1/4)
淺見(敏)夫人(1/6)
奥野夫人(1/10)
水野(茂)夫人(1/11)
渡邊(正)夫人(1/16)
鈴木君、多和田君(1/17)
松田夫人(1/20)
   
◇ニコボックス
  鈴木君(明けましておめでとうございます。
    楽しい会にしたいと思います。よろしくお願いします。
    誕生日祝)
増田君(明けましておめでとうございます。鈴木会長あと半分
    あっという間です)
佐治君(2017年ヨロシクお願いします。辛い事も去り(申年)、
    よい事を取り(酉年)込みましょう)
池戸君(本年もよろしくお願いします。写真ありがとうございました)
水野(茂)君(本年もよろしくお願いします。夫人誕生日祝)
清水君(今年も宜しくお願いします。
    年末美味しいお弁当をいただきました)
後藤君(明けましておめでとうございます。
    鈴木会長にお世話になりました)
大野君、奥村君、本田君、末岡君、野原君、浅見(勲)君、余語君、
川浦君、加藤(義)君、栁澤君、山田(信)君、柏木君、新実君、
寺田君、本多君

 (明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します)
各務君(年賀状の印刷設定ミスで名前印刷せず全て発送してしまいまし
    た。名前なしの賀状は僕です。大変失礼致しました。
    今年も宜しくお願いします)
椙山君、宮島君(ニコボックスに協力します)
岡本君(本多満さんにお世話になりました)
山中君(山田さん、島岡さんにお世話になりました)
古川(善)君(卒寿を迎えました)
宮崎君(1月9日、ゴルフで優勝しました。結婚記念日祝)
カルマノ君(センター試験が無事終わりました)
笹野君(誕生日祝、夫人誕生日祝)
小川君、古川(博)君、嶋谷君、島岡君、多和田君(誕生日祝)
平野君、鋤納君、真木君、山田(哲)君、淺見(敏)君、奥野君、
渡邊(正)君、松田君
(夫人誕生日祝)
西川君、棚橋(賢)君、藤原君、梅村君(結婚記念日祝)

 
   
◇職業奉仕委員会よりお知らせ(佐治委員長)
   次週例会は、優良従業員表彰を行いますので、ご推薦会員の方はよろしくお願い致します。
 本日、3月6日に開催する渋澤健氏の講演会のチラシを3枚ずつ配布しました。当日は例会扱いですのでご出席いただきたいのですが、お知り合いの方にも声をかけて頂きたいと思います。
 是非とも多くの方々のご参加を頂きたいと思いますので、よろしくお願い致します。
   
◇安井副幹事報告
 
1. 次回例会終了後「クラブ臨時総会」がございます。
2. 美術展の割引券を頂いておりますのでご希望の方は受付でお申し出下さい。
   
◇米山功労者に感謝状贈呈
  第8回:古川善次郎君、水野 茂生
  2680-1
  第5回:本多  満君、渡辺 英信
  第1回:各務 有一
  2680-2
   
◇鈴木会長挨拶
   明けましておめでとうございます。
 今年は「丁酉」(ひのととり)と言う年です。「丁」の字は、上の横棒は従来の動きがそのまま残り、下からつき跳ねている形で、従来の勢力に対して抵抗することを表し、新旧の交代を意味するそうです。
 我が東ロータリーも若い方が増え、ロータリーの色彩も少しずつですが、変わっています。残すべきものを残し、変えるべきものを変える。その原則は会員全体の喜びであり、そのためには守るべきものは守ることが大切です。
 親睦を中心にしたロータリークラブは、職業を通して社会に貢献するという職業奉仕の考え方から、社会貢献の考え方に発展しました。その根本はノブレス・オブリージュです。幸運にも仕事で成功した方はそれを社会にお返ししていく。RIはまさにそのために作られたと言っていいのではないでしょうか。
 しかし、現在RIはロータリークラブの数を増やそうという動きを過激にやっています。ただ単に新しいクラブができれば良いという考えです。
 無理して作ったクラブの質は下がります。その結果、ロータリークラブの高潔さ、道徳性が軽視されることになると感じます。
 今、日本のロータリークラブの数は飽和状態になっていまして、クラブの会員数が不足し、適正人員を割り込んでしまっています。今やクラブ数の拡大はおろか、クラブを合併させなければならないという状況にあると思います。
 しかし、RIは新クラブを増やすことに躍起になっています。それは、財団の資金を増やすためとしか思えないところがあります。
 その流れを汲んで、2760地区に新しいクラブができました。全く突然でした。これはガバナーが作ったクラブです。ガバナーは地区方針で5つの中核的価値を挙げられ、その中には高潔性も含まれています。それは「四つのテスト」に代表されることです。これに合致するということで新しいクラブができたのでしょうか?
 新しいクラブは、東クラブに関係しないという話でしたが、その後突然、関係することになりました。私は自分の責任上、いろいろ調べてみました。その際に、基本として考えるのは「四つのテスト」です。これは実に素晴らしいもので、真理です。私はいろいろな問題が起きた時は、「四つのテスト」に照らし合わせて考えています。
 そして、私はこのクラブが東名古屋分区に入ることは問題だと考えて、反対しました。北ロータリークラブも同様に反対でした。先週、新クラブは東名古屋分区と関係しないとはっきり決まりました。
 さて、昨年規定審議会が開催されて、ロータリーの内容が変わりました。
 会員は、社会貢献活動をしている、またしようとする人ならば、仕事を持っていなくてもいい。極端に言えば、主婦でもいいということです。
 次に、人頭分担金の増額をする。それはRIの余剰資金を減らさないようにするためです。
 そして、特に会員増強を強く打ち出しました。
 このようなRIの動きを、みなさんはどのようにお考えでしょうか。
 私は、東クラブは品格のあるノブレス・オブリージュのできるメンバーの組織であるべきで、ロータリークラブは世間から見ても素晴らしいと思えるクラブになっていただきたいと思います。
   
◇新年を祝い乾杯(鈴木会長)
   「明けましておめでとう」と言いますが、何がおめでたいのでしょうか。
 正月には正月様という神様が各家庭を訪問して五穀豊穣、幸せを祈念するという言い伝えがあって、その正月様をお迎えして「おめでとうございます」と言うそうです。門松はお迎えするための目印で、やっぱりめでたいのだなと思いました。
 それでは、東ロータリークラブが楽しいクラブになりますように。そして、みなさんがご健勝で楽しく元気で、幸福が訪れますよう祈念して乾杯致します。乾杯!
   
◇食事(洋食ブッフェ)
   
 
   
第6回理事役員会議事録(平成28年12月19日)
  1.クラブ細則変更の件  
   諮問委員会の設置に伴い、クラブ細則を変更する。
 原案の通り了承された。平成29年1月23日の臨時総会にて上程する。
 
  2.その他 報告事項として  
    1) 渋澤健氏講演会(平成29年3月6日)の案内を5RCの
例会に出席し、お願いした。
 
    2) 年末募金126,600円にクラブから73,400円を追加
し、合計200,000円を中日新聞に寄付する。
 
    3) 全国ロータリー研究会(11月28日〜12月1日)の報告。  
   いずれも報告、了承された。  
       
   
◇次回例会(1月23日)
  優良従業員表彰
   
  澤村 広会員ご逝去
   澤村 広会員(元名古屋三菱自動車販売(株)相談役 在籍44年 マルチプル・ポール・ハリス・フェロー第5回 準米山功労者)は1月1日逝去されました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
PAGETOP