第2675回例会(2016.11.21) regular Meeting

第2675回例会  平成28年11月21日(月) 曇 “友愛の日”
A  
◇“それでこそロータリー”
   
◇出席報告
  会員:92名  出席:69名
出席率:84.15%
前々回(11月7日)修正出席率(84名):89.53%
   
◇ゲスト紹介
  米山記念奨学生 ハッサン,ヌールエルディン君
   
◇誕生日祝福
  松宮君(11/16)、末岡君(11/23)、池戸君、藤原夫人(11/24)
   
◇ニコボックス
  生島君(スピーカーを紹介します。米山奨学生ヌール・ハッサン君です)
鈴木君(ヌール・ハッサン君ようこそ。卓話をよろしくお願いします)
新実君(本多満ガバナー補佐が開催するI.M.〈インターシティー・
    ミーティング〉の日程が決まりました。I.M.実行委員会の
    メンバーも決まりました。よろしくお願い致します)
稲葉君(ロータリー財団寄付のご協力ありがとうございます。
    引き続き受けていますので、よろしくお願い致します)
各務君、安井君、加藤(義)君(ニコボックスに協力します)
寺尾君(11月度ゴルフ例会で繰り上げ優勝させて頂きました。
    ありがとうございます。
    と、共に小田さん申し訳ありませんでした…)
松宮君、末岡君、池戸君(誕生日祝)
藤原君(夫人誕生日祝)
宇佐美君、渡辺(英)君(結婚記念日祝)
   
◇囲碁同好会よりお知らせ
   本日例会終了後「3階 梅の間」で月例会がございますのでよろしくお願い致します。
   
◇國府谷幹事報告
 
1. 本日例会終了後「指名委員会」がございますので、「歴代会長・幹事、現正副幹事の方」は「3階 松竹の間」へお集まり下さい。
2. 次回例会(28日)もこの会場で行います。
 尚、例会終了後「3階」で「理事役員会」がございますので皆様にはご予定下さい。
   
◇鈴木会長挨拶
  2675-1
   今日、第1回の諮問委員会を開催しました。いろいろなご意見が出まして、非常に意義のある会だと思います。
 諮問委員会とは東ロータリーがこれからどのように運営されていくべきかを考え、より良いロータリークラブを作るための委員会です。
 さて、トランプさんがアメリカの次期大統領に決まりました。円安になり株が上がって、日本の輸出産業にとってはホクホクの状態です。
 しかし、為替に影響されずに大きく伸びている日本の会社があります。それは、スバルのブランドの富士重工です。
 昨今の生産台数は2年連続で過去最高を記録しました。国内生産は約12%増の63.9万台で、国内生産比率は79%、約8割です。
 海外の販売台数は23%増の64.9万台と、これも2年連続の過去最高です。海外の売上比率は78%、約8割です。海外販売の過半を占めるアメリカが好調で5年連続で過去最高を更新しました。
 ほとんどのメーカーが海外の生産にシフトしている中、8割を国内で生産し、8割を海外で稼ぐ富士重工のスタイルは異彩を放っています。
 販売増に生産が全く追いつかず、売れ過ぎが深刻な経営課題になっている自動車メーカーは富士重工ぐらいです。なぜ、国内生産を維持しながら海外で業績を伸ばせるのでしょうか。
 この会社は最大の市場であるアメリカにターゲットを絞りました。車幅と車高のサイズを大型化し、車室の空間を広げて、外観をアメリカ人が好む形にしました。他のメーカーが車体のコンパクト化を進める中、逆に大きい、広い、アクが強いというアメリカのニーズに応えて、安全性が高く、低燃費で故障も少ないアメ車仕様の日本車を作ったわけです。
 その結果、アメリカで熱狂的ファンを獲得しました。アメリカで売れればヨーロッパや中国で売れます。米国仕様に変更すれば世界の販売台数を底上げできると考えたわけです。
 需要のあるもの、人が欲しがるものを作ることが成功の秘訣です。
 名古屋に繁盛店と呼ばれる店が数多くあります。その共通点はまず予約が取れないことです。そして、シェフが非常に熱心です。食材や作り方にこだわっています。
 先日、台風が相次いだ頃、予約が取りにくい天ぷら屋に行きました。海が時化ているから魚がないのではと心配しましたが、美味しくいただきました。大将は食材を確保するために一生懸命だったということです。
 長年良い食材を集め続けた結果、魚屋さんとの信頼関係があります。ですから、良い食材があれば魚屋さんは彼のところに持っていく。品薄であっても彼の店だけは欠品が起きないようにしてくれるということです。その結果、いつも美味しいものが手に入ります。台風の日も満席で、キャンセルがなかったそうです。
 前にヨーロッパ人のものづくりのコツは良いものを不足がちに作ることだとお話ししました。常に売り切れる商品を作る。売れても予定以上に作らない。その結果、安定した売り上げが見込め、ビジネスも安定します。
 ただ、良いものを売るだけでなくて、そこに感動を覚えるような要素を付け加えることも必要です。「待っても買う、食べる、物を作る」ことができるのは素晴らしいと思います。
   
◇講 演
  “エジプト人が見た日本”
米山記念奨学生
ハッサン,ヌールエルディン
  2675-2
   私は名古屋大学で国際開発を研究しています。現在、博士後期課程の2年生です。
 米山奨学生になってからもう6か月が経ちました。みなさんの支援のおかげで私の研究は順調に進んでいます。
 今日は、中東人がアニメと産業を通じて日本をどのように見ているかについて、お話しさせていただきます。
 エジプトでは『キャプテン翼』や『マジンガーZ』などの日本のアニメ、『おしん』などのドラマが放送されて、とても人気がありました。
 『キャプテン翼』は数百万のアラブの子供たちに、チームワークや親友の大切さなど、多くの素晴らしい価値観を伝えることができました。
 80年代、90年代、トヨタのピックアップトラックが多くのエジプト人の生活を豊かにしました。
 70歳のアハマドさんというおじいさんはこのように話しました。
 「1981年にトヨタのピックアップトラックを買いました。そのトラックは8年ほど小さなビジネスに使いました。そのおかげで大きな家を建てて、子供を大学まで行かせることができました」。
 いまアハマドさんは12台のトラックを持っています。彼はいつか日本に行って、トヨタの工場の人たちに感謝を伝えたいと話していました。
   
◇“友愛の日”
   
 
12月行事予定(疾病予防と治療月間)
1日(木) 東風会・懇親会(14時 八事八勝館)
全国ロータリー研究会 特別記念講演会
(天野浩氏 15時 キャッスル)
3日(土) 次期ガバナー補佐研修会議
(15時 名鉄ニューグランドホテル)
5日(月) クラブ年次総会
(議案:2017〜18年度理事役員決定の件)
囲碁同好会(冬季大手合せ・懇親会)
8日(木) ゴルフ同好会・忘年会
12日(月) 年末会員・家族懇親会(18時)
19日(月) 年末例会(“友愛の日”形式・卓話無し)
第6回理事役員会
26日(月) <定款により休会>
   
◇次回卓話(11月28日)
  “家族に迷惑をかけない事前相続準備”
おおすみ行政書士事務所・行政書士
大隅浩一
(紹介者 佐治 勝 君)
PAGETOP