第2666回例会(2016.9.5) Regular Meeting

第2666回例会  平成28年9月5日(月) 曇
柴田幸男東名古屋分区ガバナー補佐訪問
A  
 
柴田幸男ガバナー補佐紹介
shibata
●生年月日 1944年(昭和19年)1月25日
●事業所 税理士法人 柴田税務会計事務所
●役  職 代表社員 所長
●職業分類 経営相談
●ロータリー歴(名古屋北ロータリークラブ)
  1998年7月3日  名古屋北RC入会
2006-2007年度 幹事
2009-2010年度 会員組織委員長
2010-2011年度 会計
2011-2012年度 米山記念委員長
2012-2013年度 会長エレクト
2013-2014年度 会長
2014-2015年度 直前会長
【地区】
2010-2011年度 地区副幹事
 ・マルチプルポールハリスフェロー
 ・ベネファクター
   
◇“君が代” “我等の生業”
   
◇出席報告
  会員:93名  出席:71名
出席率:76.34%
前々回(8月22日)修正出席率(80名):87.36%
   
◇来訪者紹介
  国際ロータリー第2760地区
 東名古屋分区ガバナー補佐 柴田幸男君/名古屋北RC
 地区副幹事    中村重嗣君/岡崎RC
 東名古屋分区 分区幹事  朝倉淳一君/名古屋北RC
   
◇誕生日祝福
  伊藤君(9/5)
   
◇ニコボックス
  R.I.第2760地区東名古屋分区ガバナー補佐・柴田幸男君、
地区副幹事・中村重嗣君、分区幹事・朝倉淳一君

 (ガバナー補佐訪問よろしくお願い致します)
鈴木君、本多君(柴田幸男ガバナー補佐、中村重嗣地区副幹事、
        朝倉淳一分区幹事ようこそお越しいただきました。
        心より歓迎致します)
山田(信)君(第1回たべあるきの会を開催させていただきます)
淺見(範)君(8月度東風会で優勝しました)
笹野君(安藤さんにお世話になりました)
稲葉君、新実君(ニコボックスに協力します)
伊藤君(誕生日祝)
   
◇國府谷幹事報告
 
1. 本日例会終了後ガバナー補佐ご出席の「クラブ協議会」がございますので、「理事・役員、全委員長並びに入会一年未満の新会員の方」はクラブ計画書をご持参のうえご出席下さい。
 尚、会場はホテルの都合によりこの部屋になりますが、準備が整います迄お待ち頂きますようお願い致します。
2. 伊藤君よりロイヤルホストの割引券を頂いています。ご希望の方は受付にお申し出下さい。
   
◇鈴木会長挨拶
   
 
2666-1 先日の当クラブ理事会で決議された件についてご報告します。
 本多満君が次年度のガバナー補佐に、分区幹事は田島保紀君、副幹事は野原秀雄君が承認されました。それに付随して、当クラブでI.M.を開催します。このI.M.実行委員長に末岡熙章君、I.M.幹事に新実宣英君が選任されました。
 2019年6月に東ロータリーは創立60周年を迎えます。この実行委員長として清水恭一君が選任されました。
 分区行事として10月22日に「ワールドフード+ふれ愛フェスタ」が久屋大通公園で開催されます。東名古屋分区のロータリーは2万円ずつ協賛することになりました。
 ロータリーは単年度行事が多いですが、それでは継続的に考えが繋がっていかないので、継続的に未来を考える場としての委員会を作ることになりました。この組織は流動的にメンバーが変わる組織です。
 ロータリーは職業奉仕から始まりましたが、最近では社会奉仕が中心になっています。そこで原点である職業奉仕を中心にした会として、3月6日に講演会を開催します。講師に渋沢栄一の子孫の渋沢健さんをお迎えします。
   
◇卓 話
  国際ロータリー第2760地区
東名古屋分区ガバナー補佐
柴田幸男
  2666-2
   今年度のRI会長のジョンF.ジャーム氏は、毎週例会に集う一番の理由は何かと問いかけ、それは要するに奉仕のためだと言っています。人類への奉仕はロータリーの礎であって、主な存在理由だということです。
 そこでRIのテーマを「人類に奉仕するロータリー」とされました。
 困っている人がいたら、背を向けずに自分のできることをする。それが奉仕。その結果、人が笑顔になる。と、言っています。
 笑顔でない人を笑顔にする。そのためには我々ロータリアンが笑顔でなくてはいけません。それがフェローシップ、親睦です。
 そして、人々を笑顔にするにはロータリアンが高潔性を持って、多様性を受け入れる寛容さを持ち、そしてリーダーシップを発揮しなければいけない。とも言っています。
 それを受けて2760地区の服部良男ガバナーは、地区方針を「真のロータリアンになろう、ロータリアンを見つけよう」とされました。
 まずロータリーブランドを認識する。我々ロータリアンが培ってきたいろいろな奉仕活動、ロータリー財団でやってきたことを含めてロータリーブランドと言っていいと思います。
 そして、人道的奉仕活動に参加して人を笑顔にしよう。仲間と一緒に奉仕活動をして、ロータリーブランドを地域の人々に伝え、そして、新しいロータリアン、あるいは仲間を見つけて行こう。と、服部ガバナーは言っています。
 2760地区は、地区委員会や奉仕活動が活発で、各クラブも盛んに奉仕活動を行っています。先進的なプロジェクトにも取り組んでいます。
 しかし、この奉仕活動がオープンになっていないため、他のクラブが何をやっているのか、あるいは、地域の人々にロータリアンがどのような活動をしているのか知られていません。
 そこで、My Rotaryに登録していただき、Club Centralに各クラブの活動の情報を入力してロータリアンで共有し、ソーシャルメディアでロータリーブランドと奉仕活動の成果を地域の人々に知らせることが最重点課題に掲げられています。
 これはロータリーの5大奉仕をおろそかにすることではありません。これらがすべてつながることです。その点をご理解いただきたいと思います。
   
◇クラブ協議会
  2666-3
  2666-4
  ※例会、クラブ協議会に先立ち、午前11時30分より会長幹事懇談会が行われました。
   
◇次回卓話(9月12日)
  “着物文化と生活  着物を通じて次の担い手の育成”
一般社団法人 日本社会文化教育機構 代表理事
吉野孝子 氏(紹介者 大野蔵彦 君)
   
◇次回会合
  囲碁同好会(3階  「梅の間」)
PAGETOP