第2664回例会(2016.8.22) Regular Meeting

◇“奉仕の理想”
A  
◇出席報告
  会員:93名  出席:72名
出席率:77.42%
前々回(8月1日)修正出席率(84名):93.24%
   
◇誕生日祝福
  高橋夫人(8/16)、小田夫人(8/24)、余語君(8/26)、野田(剛)君(8/27)
   
◇ニコボックス
  鈴木君(ミス・ユニバース’15愛知代表・兼子さん、
    Tスタイル代表・都筑さん、ようこそお越し頂きました)
各務君(美女のスピーカーを紹介させて頂きます)
水野(茂)君、嶋谷君(良い事がありました)
東谷君(良い話を聞きました)
山田(信)君(清水さんにお世話になりました。
       米国より無事、帰国しました)
寺尾君(松田さんにお世話になりました)
寺田君(タバコをやめて10日間経過しました)
新実君、平松君、一柳君(ニコボックスに協力します)
余語君、野田(剛)君(誕生日祝)
高橋君、小田君(夫人誕生日祝)
   
◇親睦活動委員会よりお知らせ(濵副委員長)
   9月5日(月)夜の「たべあるきの会」ですが、中部国際空港セントレアの近くで、豪華なクルージングや楽しい食事をご用意しています。
 今のところ、20数名参加のご返事をいただいていますが、まだ10名少々定員に余裕があります。是非お時間をおつくりいただいて、ご参加の申し込みをされますよう、お待ちしています。
   
◇國府谷幹事報告
   次回例会終了後「理事役員会」がございますので、関係各位にはご予定頂きますようお願い致します。
   
◇新会員紹介
 
2664-1
氏  名 島岡 利幸(しまおか としゆき)
生年月日 昭和30年1月4日
職業分類 ホテル
事 業 所 株式会社ナゴヤキャッスル
〒451-8551  西区樋の口町3-19
TEL 521-2121 FAX 531-0058
地  位 常務取締役 経理担当・関係会社担当
推 薦 者 岩口孝一、根木政美元会員
委 員 会 親睦活動
趣  味 ゴルフ、バドミントン、旅行、音楽
   
◇鈴木会長挨拶
   オリンピックが無事に終わりまして、日本は大変多くのメダルを取れました。本当に良かったと思います。これも4年後の東京オリンピックに向けての前哨戦ではないかと考えています。
 今年、淡路島へ行った時に「ボケ防止の秘訣」を書いた手ぬぐいをもらいました。そこには、仲間がいて、気持ちの若い人と、人の世話をし、感謝のできる人、ものをよく読みよく書く人、よく笑い、感動を忘れない人、趣味の楽しみを持ち、旅の好きな人が、ボケないと書いてありました。
 これを見ながら、反省するところが非常に多く、もっといろいろな意味で社会的活動をしなければならないと感じています。
 お寺さんは長生きするとよく言われています。お釈迦様は80歳で亡くなったそうです。日本でも法然が80歳、親鸞が90歳、蓮如が85歳。このように長寿の方がたくさんいらっしゃいました。瀬戸内寂聴はいま93歳でお元気です。
 その理由を調べた方がいました。その結果、お寺さんはお経を大きな声で唱える。掃除をする。そして、感謝と報恩の気持ちで生きていて、坐禅でストレス解消をして、帰依の心で仏に委ねて生きている。と、いうことが大きな理由のようです。
 6年前、男ばかり5人でフィリピンのリゾート地エルニドへ行きました。その中に84歳のおじいさんがいまして、シュノーケリングを一緒にやりました。大丈夫かと思いましたが、彼は全然疲れを知らず、その後はホテルのプールで泳いでいました。
 あれから6年経ち、彼は90歳になりました。久しぶりに会いましたが、全く変わらず元気でした。
 健康の秘訣を聞いたら、やはり同じでした。彼は50代で会社の経営を部下に渡して、直接的なストレスがかからない人生にしたのです。
 ボケないで元気に生きる方法は数多くありますが、共通してとりわけ良くないのがストレス。悪いストレスは本当に良くないです。
 私は気が弱いのでストレスに弱いです。ちょとした問題が起きて、体調を崩しました。その時に、わかったことですが、会社を人に任せるのはいいですが、力のない人に任せてはダメです。絶対問題が起きる。そして、しっかりチェックもしなければダメです。その2つをやっていればいいと思います。
 人は自分の置かれる環境に長い間いますと、慣れてしまって問題を起こしがちです。私も楽しいストレスがあることをしていきたいと思います。
   
◇講 演
  “ミス・ユニバース・ジャパンについて”
Tスタイル(株) 代表取締役社長
都筑多佳恵
2015年ミス・ユニバース・ジャパン 愛知代表
兼子 真央
(紹介者 各務 有一 君)
  2664-2
  ○都筑氏
 ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・ワールドは世界大会があります。ということは、日本代表になったら、世界一を決める大会に挑戦することになります。
 ミス・ユニバースは47都道府県制で、各県の代表が出てきて、日本大会で戦うことになります。
 今年は8月10日に募集を締め切りました。書類審査を通った者が、オリエンテーションを経て、大会の前日までトレーニングをします。
 トレーニングは、ビューティーキャンプと言いまして、ウオーキング、メイク、メンタルケア、食べ物、教養として日本の文化やマナーなど、いろいろなことを勉強します。
 そして、10月5日に愛知代表を決める大会を経て、来年3月に東京で全国大会を開催します。
 ミス・ユニバースは、ただ外見の美しさだけでなく、知性、人間性、感性を含めた美しさが評価されます。またチャリティーがキーワードになっていますので、ボランティア精神も評価されます。
 応募できるのは18歳から26歳の未婚の女性です。応募者に話しを聞くと、ほとんどの人は自信がありません。就活中ですが、何をしたいかわからない。中には、家庭環境がコンプレックスになってなかなか殻を破れない人もいます。
 そんな彼女たちと2か月、真剣に向き合って、人生に一つのターニングポイントを与えてあげられる。それが我々の社会貢献かと思って、この活動をしています。
○兼子氏
 私がチャレンジした理由も自分に自信を持ちたい、変わりたいという気持ちから始まりました。このミス・ユニバースを通して学び得たものは、世界という視野を持てるようになったこと。そして、より高い目標を持つからこそ得られるものがあると知ったことです。
 ミス・ユニバースは一人の女性の人生を変えられる大会だと思います。本当に自信がないという女性が1年間で、代表に選ばれた女性だけでなく、一人ひとりの女性が見違えるように、外面も内面も美しく変わります。そして、全員がモデルや女優を目指しているわけではなくて、それぞれのステージで一層輝いて活動しています。
 愛知大会を見に来ていただいて、彼女たちの雄姿を見ていただきたいと思います。きっと予想以上に心を動かすものがあると思います。
   
 
9月行事予定
基本的教育と識字率向上月間
5日(月) 東名古屋分区ガバナー補佐訪問
会長幹事懇談会・クラブ協議会
12日(月) 囲碁同好会(3階  梅の間)
14日(水) ゴルフ同好会(9時03分  藤岡CC)
15日(木) 麻雀同好会(17時  八事八勝館)
19日(月) <敬老の日の為休会>
26日(月) 東・千種・昭和RC合同ガバナー
公式訪問  3RC合同会長幹事懇談会
第3回理事役員会(3階  萩の間)
   
◇次回卓話(8月29日)
  “データから見る今どきの日本”
京都府立大学名誉教授・龍谷大学政策学研究科
教授・(社)地域問題研究所理事長
青山公三 氏(紹介者 岡本光生君)
   
◇次回会合
  第2回理事役員会(3階 萩の間)
PAGETOP