第2657回例会(2016.6.20) Regular Meeting

第2657回例会  平成28年6月20日(月) 晴
A  
◇“それでこそロータリー”
   
◇出席報告
  会員:91名  出席:70名
出席率:76.92%
前々回(6月6日)修正出席率(80名):84.34%
   
◇ゲスト紹介
  千種福祉会うえの授産所所長 渡邊 勲さん
   
◇ビジター紹介
  小嶋洋一 君(東海RC)
   
◇誕生日祝福
  山田(信)夫人(6/25)
   
◇ニコボックス
  神谷君(突然ですが、健康上の理由により本日で退会させて頂きます)
根木君(大変お世話になりました。今日で最終例会とさせて頂きます)
柏木君(清水さんにお世話になりました。
    佐治さんより写真を頂きました。東風会で優勝しました)
野田(剛)君(スピーカーを紹介させて頂きます)
水野(茂)君(良い事がありました)
鈴木君、安井君(ニコボックスに協力します)
宇佐美君(6月度囲碁大手合せで優勝しました)
安藤君(何年ぶりかゴルフ例会で優勝しました。
    佐治さんより写真を頂きました)
山田(信)君(夫人誕生日祝。佐治さんより写真を頂きました。
       たべあるきの会でお世話になりました)
鋤納君(水野茂生さんにお世話になりました)
福谷君(安藤さんにお世話になりました)
川浦君(安藤さん先日はお世話になりました。
    佐治さんより写真を頂きました)
岡田君(安藤さん優勝おめでとうございます。
    佐治さんより写真を頂きました)
宮島君(安藤さんにお世話になりました)
カルマノ君、本多君、増田君、松宮君、森川君、新実君、小田君、
佐藤君、嶋谷君
(佐治さんより写真を頂きました)
   
◇岩口幹事報告
 
1. 本日例会終了後「歴代会長・幹事会」がございますので、「歴代会長・幹事の方」はそのままお残り頂きますようお願い致します。
2. 次週例会は“友愛の日”形式で、今年度最後の例会になりますので出来るだけご出席下さい。
 例会終了後「新旧理事役員会」がございますので「今年度及び次年度理事役員の方」はご予定頂きますようお願い致します。
   
◇社会奉仕委員会行事:千種福祉会うえの授産所へ賛助金贈呈(10万円)
  ○柏木社会奉仕委員長挨拶
   毎年行っています千種福祉会うえの授産所へのご支援を、本年も行わせていただきます。
  ○渡邊所長挨拶
  ○会長より渡邊所長へ賛助金贈呈
  ○感謝状拝受
   
◇退会挨拶
  ○神谷 忠 君
  2657-1
   今年の初めから肺を患っていまして、入退院を繰り返しながら今日まで来ました。病気の性質上なかなかいい治療法がなくて、主治医からは治療に専念するようにきつく言われましたので、本日をもって退会させて頂くことにしました。本当に皆さん方には長い間お世話になり、ありがとうございました。
 当クラブの益々の発展を祈念しています。
   
  ○根木政美 君
  2657-2
   当クラブの会場ホテルとして私が担当を仰せつかりまして、今日で丸7年。お世話になりました。本当にありがとうございました。
 ロータリーだけは続けたいのですが、お役目ですから、ここで退会させていただきます。
 また、後任が来ると思いますので、このホテルの再建のことも含めて、後任者からお話しさせていただけると思います。
 今後ともよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。
   
◇増田会長挨拶
   世界で現在約200か国ある中で、国民皆保険になっている国は、イギリス、スウェーデン、フランス、カナダ、台湾、韓国、そして日本のたった7カ国しかありません。
 医療制度はその国の文化であるとよく言われますが、日本の医療制度は、江戸時代からの儒教の教えが色濃く反映されているものと思われます。「医は仁術なり」は医療というものに慈しみの精神を重ね合わせます。赤ひげが生まれるのも日本ならではです。
 オバマ大統領が医療保険制度の成立に苦労したのは、まさに文化の違いだと思います。アメリカは、その人の努力を第一に考える国です。慈しみの考え方は日本に比べ非常に低いようです。
 また、社会構造上、医療とお金は切り離せません。アメリカ国民の健康は民間保険が担保し、お金がなければ医療を受けることができません。単純に医療費だけを比べても、盲腸の例では、日本では約37万円、アメリカのニューヨークで受けると243万円です。
 アメリカでは、医者が患者さんにこの治療法をしようと考えても、保険会社がノーと言ったら施すことができません。民間保険ですから、会社は当然利潤を追求します。希望する治療が受けられないこともしばしばです。
 日本の国民皆保険制度が世界に冠たる医療制度であることを国民一人一人が自負し、医療費の無駄使いをせず、守っていかなければならないと考えます。増大する医療費と共に、この社会保障をどのように構築していくかを若い人たちが真剣に考えねばならない時代に入ったように感じます。
 ヨーロッパの社会保障は民主主義と同じように、国民は自分たちの手で勝ち取ったと考えています。それにひきかえ、日本は民主主義は戦後アメリカから与えられたもので、社会保障も自分たちが勝ち取ったものではなく、政策として実現したことに問題があるように、私は考えます。
   
◇講 演
   “どんな会社も必ず役立つ「事業継続計画」『BCP』とは” 
ヴァージルアセットマネージメント株式会社
フィナンシャルアドバイザー 横井 秀和
(紹介者 野田剛司 君)
  2657-3
   企業を守る3つの計画があります。それは、経営改善計画、事業承継計画。それと、自然災害やサーバー攻撃などの緊急事態を回避して事業を続けるための事業継続計画BCP(Business Continuity Plan)です。
 人、物、資金、情報、事業というポイントにおいて、何がリスクか、工場での生産をどう続けるか、人員の確保をどうするかが問題になります。これは、事業を1日も止めず、利益を上げるための計画になります。
 このリスクを考えることはできれば避けたいと思われるかもしれませんが、これを拾い出し、計画を立て、それをアピールしていくことが非常に重要になります。
 アピールする相手は、上場会社では株主、非公開企業であれば資金調達の源である銀行、そしてもう一つは取引先の企業や消費者です。うちの会社は強い、大丈夫ということを見せることは、マーケティングや商売を続けていく上でも重要だと思います。
   
◇囲碁同好会夏季大手合せ成績(6月13日(月))
  優 勝:宇佐美嘉重斌
2 位:真木  昭
3 位:大伴 勝彦
4 位:後藤 章信
5 位:本多  満
   
◇6月度ゴルフ同好会成績(15日(水) 藤岡CC)
  優 勝:安藤 東元
2 位:松田 茂樹
3 位:岩口 孝一
4 位:稲葉  功
5 位:栁澤 幸輝
   
◇6月度東風会成績(16日(木) 八勝館)
  優 勝:柏木  功
準優勝:真木  昭
5 位:濵  洋一
6 位:宇佐美嘉重斌
7 位:岡本 光生
   
◇次回卓話(6月27日 “友愛の日”)
  “私の職業について”
会員 森川真樹 
(森川総合法律事務所 所長弁護士)
PAGETOP