第2632回例会(2015.11.16) 第2632回例会(2015.11.16)

2632回例会  平成271116日(月)晴 友愛の日

A  

四つのテスト

   
出席報告
 

会員:89名 出席:66
出席率:74.16

前々回(112日)修正出席率(81名):91.46

   

ビジター紹介:1名

   
誕生日祝福
 

栁澤君(11/13)、東谷夫人(11/14)、髙田夫人(11/18
生島君(11/19)、鷲見君(11/21)、末岡君(11/23
藤原夫人(11/24)、宮島夫人(11/25

   
ニコボックス
 

山田(信)君 2015年度日本品質奨励賞を受賞しました。

嶋谷君 11月度ゴルフ例会にて優勝しました。

水野(勤)君 良い事がありました。

水野(茂)君 ホームクラブご無沙汰しました。

鈴木君 本多さんより写真を頂きました。

栁澤君 本多さんより写真を頂きました。誕生日祝

本多君、新実君、各務君、梅村君、加藤(義)君
 ニコボックスに協力します。

生島君、鷲見君、末岡君 誕生日祝

東谷君、髙田君、藤原君、宮島君 夫人誕生日祝

今村君、加藤(坂)君、笹野君、淺見(敏)君、宇佐美君、西川君
 結婚記念日祝

   
米山奨学委員会よりお知らせ(今村委員長)
 

 昨年例会で皆様とお会いしました内モンゴルの石宝君のような奨学生の方を、おそらく来年お迎えすることになると思います。米山奨学へのご協力をお願い致します。

 次回例会で用紙にご記入いただき、受付にお渡し頂きますようお願い致します。

   

岩口幹事報告

 
1.

 本日例会終了後「指名委員会」がございますので、「歴代会長・幹事、現副幹事の方」は「3階 松竹の間」へお集まり頂きますようお願い致します。

2.

 次週月曜日は勤労感謝の日で休会の為、次回例会は30日で、会場はこの部屋になります。

 尚、当日例会終了後、理事役員会がございますのでご予定頂きますようお願い致します。

3.  来年5月に国際大会がソウルで開催されます。大会登録は個人で行う必要がありますが、ガバナーナイトは地区事務所で受付けていますので、参加ご希望の方はお申し出ください。
   

ポール・ハリス・フェローに感謝状・ピン贈呈

  マルチプル・ポール・ハリス・フェロー:ピン
  2632-1
 

3回:山田信二君 2回:渡辺英信君 1回:西川誠也

   
 

ポール・ハリス・フェロー:感謝状とピン

  2632-2
 

伊藤雄太君 各務有一君 岡本光生

   

増田会長挨拶

 

 同時テロ事件が起きて、パリにはしばらく行けないと思いますので、オルセー美術館の秘蔵の1枚と言われます、マネの「草上の昼食」という絵についてお話しします。

 エドゥアール・マネと言われて頭に浮かぶ絵は少ないかもしれません。ただ、この絵は学校の教科書に出てきますので、見たことがある方も多いのではないでしょうか。マネは、印象派のモネ、ルノワール、ドガたちが慕った画家で、印象派の父とも呼ばれています。

 この「草上の昼食」は、1863年サロンの落選者展で大スキャンダルになった絵です。

 サロンとは、正式にはサロン・ド・パリ。1725年に始まったパリの芸術アカデミー公式展覧会の総称です。19世紀のフランス画壇はサロンを抜きにして語ることはできません。そこに入賞することが当時の画家にとって食べていくためにどうしても必要な登竜門でした。

 1863年は落選者が多く、そのためにナポレオン3世が開いたのが落選者展です。

 「草上の昼食」で描かれている衣服の男性と裸の女性のインスピレーションは、イタリア・ルネッサンスのティツィアーノの「田園の奏楽」から生まれました。構図はラファエロの「パリスの審判」から借りてきたものと言われています。

 古典からの画風のインスピレーションを得て、構図までも模写したにもかかわらず、なぜこの絵が当時のスキャンダルになったのか。

 「田園の奏楽」で描かれたのは、妖精や女神でした。当時の画壇で、女性のヌードは神話の世界を描くという暗黙の了解がありました。

 しかし、「草上の昼食」でマネが描いたのは女神や妖精ではなく、正真正銘の女性、娼婦でした。ここに描かれた女性はニンフではないと念を押すように女性が脱ぎ捨てた衣服がわざわざ描かれています。男性の服装も、当時フランスで流行した衣装です。

 マネは神話の世界ではなく、19世紀のフランス社会の現実を描きたかったのではないでしょうか。

 オルセー美術館にお立ち寄りの際は、じっくりとご覧ください。

   
卓 話
 

インド E-タブレット教育支援事業 中間報告

会員 本多 満
(国際奉仕委員会 副委員長)

  2632-3
 

 この事業はタブレットを渡すだけで終わりではなくて、最終的な教育の成果が上がったか、1年ないしは2年後のテストを見て確認をするまで事業が続きますので、今日は中間報告としてご説明します。

 事業は、インド西海岸のムンバイから内陸に200キロぐらい入ったプネーという町の車で1時間ほどの郊外にある6つの小学校、約750名の生徒が対象です。

 タブレットが200台、学校には電気がないのでソーラーシステムも提供しました。総額で56000ドル(約550万円)の事業です。

 事業主体は、名古屋東ロータリークラブと、現地のプネー・カルヤニ・ナガール・ロータリークラブ、現地のNPO「明日の会」です。

 RIの認可は去年6月でしたが、インド側のクラブが資金を振り込んだのは12月。それから1231日にRI財団が資金を振り込んだので、事業の開始が遅くなりました。

 予算に関しては問題が起きまして、タブレットのソフト代が非常にかかってしまい、36万ルピア増えました。その分は、明日の会の費用を削り、全体では超過しないようにしました。

 今後の課題は事業の継続ですが、学校の授業カリキュラムに入っていますのでそれは保障されています。それと、事業の効果確認です。1年の最後に試験をして確認する。2回ぐらいやれば一応いいかと思います。

 会計は、今回渡した段階で予算の90%を使っていまして、あとは先生の教育と最後のテストの費用があります。

 まだ事業は残っていますので、最後まで責任を持って行いたいと思います。

   

友愛の日

   
 

12月行事予定

疾病予防と治療月間

2日(水)

東・昭和RC合同年末特別警戒慰問

3日(木)

ゴルフ例会(93分 藤岡CC

懇親会(18時 地階 「柳城」)

7日(月)

年次総会
(議案:20162017年度理事役員決定の件)

囲碁冬季大手合せ(3階 「梅の間」)
懇親会(地階 「西の丸」)

10日(木)

東風会・懇親会(14時 八勝館)

14日(月)

夜間例会・年末会員家族懇親会

18時 2階 「青雲の間」)

21日(月)

年末例会(友愛の日形式・卓話無し)

第6回理事役員会

28日(月)

定款により休会(第2回)

   
次回卓話(1130日 1階 「シャンボール」)
 

地方創生の武器「RESAS」を使ってみた

日本政策金融公庫 名古屋支店長兼中小企業事業統轄

福地 誠 氏(紹介者 千田毅君)

   
次回会合
 

第5回理事役員会(2階 「ル・パレの間」)

PAGETOP