第2621回例会(2015.8.10) 第2621回例会(2015.8.10)

第2621回例会  平成27年8月10日(月) 晴
A  
◇“それでこそロータリー”
   
◇出席報告
  会員:89名 出席:58名 出席率:65.17%
前々回(7月27日)修正出席率(82名):91.46%
   
◇加藤義彦君ゲスト紹介
  スピーカー 矢崎通也さん
初代林家三平夫人 海老名香葉子さん
落語家 林家錦平さん
台本作家 野中浩之さん
   
◇誕生日祝福
  福谷夫人(8/11)、宇佐美君(8/13)、高橋夫人(8/16)、澤井夫人、生島夫人(8/17)
   
◇ニコボックス
  福谷君 小川さんより写真を頂きました。夫人誕生日祝
神谷君、山田(哲)君、本田君、鈴木君 小川さんより写真を頂きました。
棚橋(賢)君 稲葉さんにお世話になりました。
加藤(義)君 スピーカーを紹介させて頂きます

新実君 ニコボックスに協力します
水野(茂)君 奉仕に協力します
寺田君 ゴルフが週4回できました。感謝します
寺尾君 遅れましたが、取切戦で優勝致しました。
      ハンディキャップ27に助けて頂きました。ありがとうございます

大野君 大須観音様で8月10日ハットデー(帽子供養祭)でした。
      大須からはつばめタクシーで来ました

宇佐美君 誕生日祝
高橋君、澤井君、生島君 夫人誕生日祝
   
◇2760地区被災高校生支援委員会よりお知らせ(本多満君)
   いま高校野球が開催されていますが、当委員会で支援をしている千田君が花巻東高校の3番で活躍しています。2回戦でも活躍すると思いますので、応援をお願い致します。
   
◇囲碁同好会よりお知らせ
   本日「3階 梅の間」にて開催致します。
   
◇根木君よりお知らせ
   東ロータリー発祥の地でもあるホテルニューナゴヤ開業60周年を記念して、ミッドランドスクエアに、アメリカンスタイルのステーキハウスをオープン致します。
 みなさんに割引券をお配りしましたので、是非一度ご利用ください。
   
◇岩口幹事報告
 
1.  本日「ワールドフード+ふれ愛フェスタ」のお知らせをご案内致しましたので、チケットをご希望の方は20日(金)迄にお申し出頂きますようお願い致します。
2.  次週月曜日17日は「定款による休会」です。
 次回例会は24日になりますので、お間違いの無いようお願い致します。
3.  大須演芸場の協賛のお願い書が受付にありますので、ご協力いただければと思います。
 また、矢崎さんを東海テレビが取材していまして、講演中に撮影があります。
   
◇増田会長挨拶
   今月は「会員増強・新クラブ結成促進月間」です。これまでの「会員増強拡大月間」が、意味は同じですが、今年から名称変更されました。
 残念ながら最近はロータリーの会員が世界的に減少する傾向にあります。日本でも同様で、2000年から10年間で50のクラブが消失し、2760地区でも84あったクラブが83になりました。
 不況や高い会費にその原因があると考える方もみえますが、好景気に沸くアメリカでも同様な現象が見られることから、ロータリーに対する魅力がなくなったと感じる会員が、不況を表向きの理由として離れていく気がしてなりません。
 なぜロータリーに魅力がなくなったのか。それはロータリーの心を忘れたロータリアンが増えたからではないでしょうか。
 ロータリーの心とは、会員相互の親睦と奉仕の理念に従って己の魂を磨くことだと思います。ただ、アメリカではほとんど関心がないというのが現実です。超我の奉仕、つまりポリオをはじめとする人道的社会奉仕活動一本やりです。極端な言い方をしますと、ロータリークラブ=ロータリー財団です。
 私たちの先輩は、一貫して心を磨くことを心がけてきました。そして奉仕の理念を実施することにロータリアンとしての誇りを持っていたと思います。
 その心を理解し、行動するロータリアンが少なくなったことが会員減少傾向の一番の原因ではないでしょうか。
 ロータリーの主たる目的は自己研鑽、つまり己の心の開発ではなかったでしょうか。そこに我々の先輩は誇りを持っていたのではないでしょうか。ロータリアンがこの誇りを取り戻さずして、ロータリーの魅力を回復することはできないと思います。会員減少への対応が単なる会員増強では、いささか的外れな感じがします。
   
◇講 演
  “新生大須演芸場”
大須演芸場支配人 矢崎 通也
(紹介者 加藤義彦 君)
  2621-1
   私は人材派遣業を20代で独立して、5年ぐらい前に執行役員となりました。今年の1月末までは東京の練馬区で家族4人の平凡な生活をしていました。
 去年11月末、20年以上名古屋で弁護士事務所をやっている兄から連絡があり、大須演芸場が強制執行で閉まっていて、先輩の弁護士が建物のオーナーと自主再建に取り組んでいて、若手でフットワークのいい人を探しているという話がありました。
 実は、私の亡き父は矢崎芸能株式会社という、落語家さん達を派遣する芸能プロダクションを営んでいました。その父の背中を見ていたと言うより、芸能の世界に興味があったことは間違いないです。
 その後、兄からまた電話がありました。兄が仕事の話をすることは珍しく、よほど困っていて、力を求めているのかと思いました。それで建物のオーナーに会いました。そこから、なぜか話がとんとん拍子に進んで行きました。
 私の父が先代の林家三平師匠とお仕事でつながりがあったことから、海老名香葉子さんに相談させて頂きましたところ、大須演芸場の復興を無償のボランティアでやっていただけることになりました。
 何とかこの事業を再建して、名古屋の寄席の灯をともしたいと思います。皆様どうぞよろしくお願い致します。
   
  〇海老名香葉子さん挨拶
   大須演芸場再開の話を聞いたとき「あぁ良かった!」と喜びました。支配人は、矢崎さんの息子さんだ。これなら大丈夫だ。それじゃ、私は一つボランティアをしようと思いまして、お手伝いをすることになりました。
 初めは1か月に10日間だけですが、これが30日間、定席として伝統芸の本場としてやって行けたらありがたいな。そんな思いで、私、夢中になってお手伝いしています。
 うちのお弟子たちにも一生懸命お手伝いをさせますので、どうか大須演芸場を応援してくださいますよう、よろしくお願い致します。
   
 
ロータリー用語
 会員が何かうっかりした時等、お詫びの意味でニコボックスに小金を投入する場合、この罰金をファインという。
   
 
9月行事予定
基本的教育と識字率向上月間
7日(月) 新会員歓迎夜間例会(18時)
10日(木) ゴルフ例会(8時21分 藤岡CC)
14日(月) 第3回理事役員会(3階 松竹の間)
囲碁同好会(3階 梅の間)
17日(木) 東風会(17時 八事八勝館)
28日(月) 藤田義明東名古屋分区ガバナー補佐訪問
 会長幹事懇談会:11時30分
        例会:12時30分
   クラブ協議会:13時40分
   
◇次回卓話(8月24日)
   “最近の若者の諸相と課題について”
名古屋経済大学 学生相談室 講師
野副紫をん
(紹介者 國府谷俊盛君)
PAGETOP