第2617回例会(2015.7.6) 第2617回例会(2015.7.6)

第2617回例会  平成27年7月6日(月) 雨
A  
◇“君が代” “我等の生業”
   
◇新旧正副会長・幹事・S.A.A.バッジ引継ぎ
  ○山田信二直前会長より増田浩男新会長へ
  2617-1
   
  ○鈴木建吾直前副会長より西川誠也新副会長へ
   
  ○奥村哲司直前幹事より岩口孝一新幹事へ
  2617-2
   
  ○岩口孝一直前副幹事より國府谷俊盛新副幹事へ
  2617-3
   
  ○栁澤幸輝直前S.A.A.より水野茂生新S.A.A.
  2617-4
   
◇増田新会長より山田直前会長・奥村直前幹事へ記念品贈呈
  2617-5
   
◇出席報告
  会員:88名  出席:75名
出席率:85.23%
前々回(6月22日)修正出席率(83名):90.36%
   
◇ビジター紹介:2名
   
◇誕生日祝福 本多君(7/7)
   
◇ニコボックス
  名古屋和合RC会長・丸山弘昭君、幹事・田中正次君
(本年度、和合クラブの会長と幹事を務めます。親クラブの皆さんよろしくお願いします。「楽しくそして為になるRCを!!」をテーマに一年間頑張ってまいります)
増田君(本日より会長を務めます。よろしくお願い致します)
岩口君(1年間、幹事を務めさせていただきます。よろしくお願い致します)
國府谷君(副幹事を務めさせていただきます。よろしくお願い致します)
各務君(出席委員長を務めさせていただきます。よろしくお願い致します)
清水君(親睦活動委員長を務めさせていただきます。よろしくお願い致します)
水野(茂)君(馬場君ともども赤いタスキを楽しみます)
山田(信)君(増田新体制にエールを送ります)
古川(博)君(増田会長よろしくお願いします)
水野(勤)君(山田前会長ご苦労様でした。増田会長頑張って下さい)
奥村君(1年間お世話になりました)
本多君(本年度もよろしくお願い致します。誕生日祝)
佐治君、古川(善)君、馬場君、浅見(勲)君、栁澤君、梅村君、鈴木君、
松宮君
(本年度もよろしくお願い致します)
田島君(澤井さんにお世話になりました)
後藤君(良い事がありました)
新実君、嶋谷君、寺田君(ニコボックスに協力します)
大野君、稲葉君(新体制のニコボックスに協力します)
   
◇岩口幹事報告
   本日、午後5時より「第1回クラブ協議会及び理事役員・委員長懇親会」がございますので、「理事役員・委員長の方」はお手元の「クラブ計画書」をご持参のうえ「3階 松竹の間」へお集まり頂きますようお願い致します。
   
◇名古屋和合RC新年度挨拶
  ○丸山弘昭会長
  2617-6
   本年度、和合RCの会長を務めさせていただきます。よろしくお願い致します。一つだけお願いしたいことがあります。
 私たちは「楽しく為になるロータリークラブ」ということで1年間方針を立てました。その中の記念行事として、来年1月19日(火)にウインクあいちで、法政大学大学院教授で、『日本でいちばん大切にしたい会社』という本の著者の坂本光司先生に日本的経営についてご講演いただきます。是非お越しいただきますようお願い致します。
   
  ○田中正次幹事
   本年度、幹事を務めさせていただきます。丸山会長を支え、「楽しく為になる」ロータリー活動を推進して行こうと思います。今後ともみなさんよろしくお願い致します。
   
◇新会員紹介
 
2617-7
氏  名  髙田政治(たかだ・まさはる)
生年月日  昭和33年3月1日
職業分類  不動産賃貸
事業所  (株)髙田合板
 〒455-0078 港区丸池町3-1-7
 TEL 652-0251 FAX 654-2280
地位  代表取締役
推薦者  岩口孝一君
委員会  ニコボックス
趣味  ゴルフ
   
◇増田会長挨拶
  2617-8
   本日より会長を務めさせていただく増田浩男でございます。
 本年度の国際ロータリー会長・ラビンドランさんが掲げられたテーマは「世界へのプレゼントになろう」です。
 2760地区の加藤陽一ガバナーの方針には「ロータリーの原点に学ぶ」を第一に、副題として「友情と寛容の輪を拡げよう」が掲げられています。
 私の1年間の方針は、「ロータリーを楽しみ、自分にとってロータリークラブとは何かを考えよう」です。まずは、当クラブでのロータリー生活をエンジョイしてください。副題として、「職業奉仕の原点を見つめ直そう」と「東クラブの良き伝統を引き継ごう」ということを掲げさせていただきました。東クラブの素晴らしい伝統を守り、若い世代にその素晴らしさを伝えながら、東クラブを益々発展させることが私の責務だと思っています。
 ポール・ハリスは「世界は絶えず変化しています。そして、私たちは世界とともに変化する心構えがなければなりません。ロータリー運動は何度も書き換えなければならないでしょう」と言っています。この言葉からロータリーは変わらなければならないと力説する人も多いようですが、「変えなければならないもの」と、「変えてはならないもの」をはっきり区別しておく必要があると思います。
 絶対に「変えてはならないもの」は、ロータリーの哲学、すなわちロータリーの奉仕理念だと思います。
 ロータリークラブの素晴らしい伝統を守り、皆様のご協力によって1年間会長職を務めてまいりたいと思います。ご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い致します。
   
◇次回卓話(7月13日)
  “弁護士雑感”
会員 加藤 坂夫
   
◇次回会合
  囲碁同好会(3階 「梅の間」)
PAGETOP