第2604回例会(2015.3.23) 第2604回例会(2015.3.23)

第2604回例会  平成27年3月23日(月) 晴
A  
◇“それでこそロータリー”
   
◇出席報告
  会員:88名 出席:69名
出席率:78.41%

前々回(3月12日)修正出席率(80名):75.00%
   
◇ビジター紹介
  桜花学園高等学校インターアクトクラブ
顧問:矢頭 彩さん
会員:鈴木里奈さん 岩月寿里さん
   
◇誕生日祝福
  安達君(3/8)、岩口君(3/24)、小田君、宇佐美夫人(3/25)、石田夫人(3/28)
   
◇ニコボックス
  山田(信)君 会長になりました
新実君、稲葉君 ニコボックスに協力します
カルマノ君 卒業式が無事終りました
西川君 1月末に夜中にトイレに行って階段から落ちました。
      右腕を複雑骨折して風呂も入れず服も着られず、妻のありがたさが
      わかりました。しばらくご無沙汰しました
安達君 3か月お休みを頂きました。本日よりまたお世話になります。誕生日祝
佐治君 桜花学園インターアクトクラブ卒業生をゲストにお迎えします。
      3年間活動お疲れ様でした。卒業おめでとうございます
岡本君 奉仕に協力します
小川君 I.D.M.の記念写真を来週配りますのでよろしくお願いします
石田君 本日のスピーカーを紹介させて頂きます。夫人誕生日祝
澤井君 3月7日に結婚致しました。今後ともよろしくお願い致します
平野君、本田君、寺田君 良い事がありました
椙山君 ニコボックスに協力します。結婚記念日祝
岩口君、小田君 誕生日祝
宇佐美君 夫人誕生日祝
後藤君 結婚記念日祝
   
◇親睦活動委員会よりお知らせ
   4月7日の春季会員・ご夫人懇親会へご出席の方にご案内致します。桜回廊を散策される方は、4時30分までに入園しないと桜回廊を見ることができませんので、是非早めに行っていただきますようお願い致します。
 直接ガーデンテラスへお越しの方は5時以降の入場となりますのでお願い致します。
   
◇雑誌委員会よりお知らせ(鋤納委員)
   今月は識字率向上月間です。『ロータリーの友』には開発途上国にシャープペンシルを送ったり、タイに学校を作ったりする活動の報告が載っています。ロータリーの活動に相応しいと思います。是非ご一読下さい。
   
◇国際奉仕委員会よりお知らせ(岡本委員長)
   インド・プネーの教育支援事業ですが、対象となる小学校が6校決まりました。
 これまでの活動をご説明しますと、2011年に個人的にご寄付をいただき、IT教育センターに機材を寄付しました。2012年に東クラブの公式プロジェクトになり、今回はグローバル補助金を使って、小学校でタブレット端末を使ったIT教育の支援事業を行います。経過につきましては逐一ご報告して行きます。
   
◇囲碁同好会よりお知らせ
   本日例会終了後「3階 梅の間」にて同好会がございますので、多数ご出席下さい。
   
◇奥村幹事報告
   次回例会終了後「理事役員会」がございますので理事役員の方はご予定頂きますようお願い致します。
   
◇桜花学園高等学校インターアクトクラブ卒業生挨拶・記念品贈呈
  ○青少年奉仕委員長挨拶:佐治 勝君
   今年のインターアクトクラブの卒業生は16名で、代表してお二方にお越しいただきました。顧問の河合先生は校務のため、矢頭先生にご出席いただきました。
  ○顧問挨拶:矢頭 彩さん
   インターアクトクラブの3年生16名が無事卒業できました。皆様方にはいろいろなサポートしていただき、ありがとうございました。本当に貴重な経験ができました。今日は卒業生2名からご挨拶をさせていただきます。
 来年度も多くの新入生が入ってくると思います。まだまだ未熟なところがありますが、引き続きご支援いただきますようよろしくお願い致します。
 
  ○会員卒業挨拶:鈴木里奈さん
   インターアクトクラブで過ごした3年間、本当にたくさんのボランティア活動に参加させていただきました。その中で、保育園に通う0歳の子供から福祉施設を利用している100歳を超える方まで幅広い年齢の方に出会い、いろいろなことを学ぶことができました。
 私は春から短期大学の保育科に進学します。インターアクトで学んだことを活かして、少しでも社会に貢献できる人間に、また立派な保育士になれるようにがんばって行きたいと思います。今後とも桜花学園インターアクトクラブをどうぞよろしくお願いします。
 
  ○会員卒業挨拶:岩月寿里さん
   私は昨年、海外派遣研修に参加させていただきました。英語が話せず聞き取れずの連続でしたが、現地の方々やホストファミリーと出会って、興味がなかった英語に関心を持つようになりました。
 私は保育士を目指していて、海外の幼児教育に興味を持つきっかけにもなりました。
 積み上げてきた一歩一歩は小さいかもしれません。ですが、3年分貯まった今、自分を大きく変えたと思います。今まで本当にありがとうございました。今後も桜花学園インターアクトクラブをよろしくお願いします。
   
  ○記念品贈呈
   
   
◇山田会長挨拶
   今日もたくさんの会員の皆様にお集まりいただき、例会を開催できましたことにまずもって厚くお礼申し上げます。
 桜花学園高等学校インターアクトクラブの鈴木さん、岩月さんはじめ 16名の方のご卒業おめでとうございます。矢頭先生、河合先生のご指導の基ボランティア活動やイベント活動をとうし「感動」「やりがい」「達成感」を多く体感されたと思います。
 これからもこの財産を大切にして頑張ってください。また青少年奉仕委員会佐治委員長はじめ各委員の皆様に、育成支援活動に厚くお礼申し上げます。
 
 さて、今日は人の知恵についてお話させていただき、お互いに考えてみたいと思います。
私は日頃より、現場力の向上に力を入れていますが、その中で小集団自主活動QCサークルと創意工夫提案活動を通して、人の知恵は無限であり、限りないものであると痛感させられています。人の知恵の中で一番の知恵は、「人の知恵を使う知恵」とはよく言ったものです。
 モノつくりをしている人が、一番そのモノの心をよく知っています。「もっと良いものを
つくりたい、もっと楽々につくりたい」と思ったとき、いろいろな知恵が出て、工夫や改善につながり、さらに改善が改善を生み次の改善が生まれます。また自分の職場の後工程に目をやると、新たな問題点が見えてきて、後工程の人と語り合うことで、知恵や工夫を出し合い、限りのない改善につながってゆきます。
 自分の経験則から、一人で悩むより、人と共有し語り合うことで、もっと良い案がふと生まれてくるものです。
 こうした課題の共有化の場として、小集団自主活動QCサークルがあります。多くの職場で複数のグループが、身近な問題点をテーマとして取り上げ、2~3か月間で自分たちのできる範囲で、知恵をだし、工夫して改善し、問題解決をはかっています。
 こうした小集団自主活動で工夫した改善、あるいは個人単位で工夫した改善を創意工夫提案としてまとめております。
 弊社では、昨年1人当たり18件の提案目標に対し平均20件の提案があり、全体では3200件の提案となり効果金額は5000万円の大きな成果を上げています。
 限りない改善を続けるために、教え合いや学び合いの時間を共有し、先入観を取り除き、
自由な発想が生まれやすくし、人ひとりの知恵が、グループで自由な発想により増幅されて、多彩な解決策に結びつけるように常に考えています。人の知恵の一番の知恵は、「人の知恵を使う知恵」。皆様方の知恵をいただきたいと思います。
   
◇講 演
  “はじめよう水素水生活”
株式会社イーエムソリューションズ
 環境機器事業部  明嵐(めあらし) 博勝
(紹介者 石田侑嗣 君)
  2604-2
   水素水は、簡単に言いますと、水を電気分解して残った水素を溶け込ませた、水素がたくさん入った水です。
 普通の水はサビる力をもっていますが、水素水は逆にサビを取る力を持っています。そのため、水素水は活性酸素を除去すると言われています。
 活性酸素は、増えすぎると病気の元になると言われていますから、水素水を飲んで体の負担を下ることができます。水なので飲んでも害はありません。
   
 
4月行事予定(雑誌月間)
6日(月)  例会無し(7日(火)に変更)
7日(火)  夜間例会 春季会員・ご夫人懇親会
 (17時30分 ガーデンテラス東山)
9日(木)  東風会(17時 八事八勝館)
13日(月)  6RC合同例会(12時30分~14時 WNC)
 囲碁同好会(3階 「尚古の間」)
16日(木)  6RC合同ゴルフ会(8時35分)
27日(月)  現・次期ガバナー補佐来訪
 市幼児教育研究協議会へ協賛金贈呈
 第10回理事役員会
   
◇次回卓話(3月30日)
  “相続と相続税と相続対策について”
会員 伊藤雄太
   
◇次回会合
  親睦活動委員会(11時)・理事役員会(例会後)
PAGETOP