第2602回例会(2015.3.12) 第2602回例会(2015.3.12)

第2602回例会  平成27年3月12日(木)曇 東名古屋分区I.M.
a  
aaaa
2014~2015年度 R.I.第2760地区 東名古屋分区
  INTERCITY MEETING  
  テーマ 変革のロータリー ~Challenge & Response~    
  日 時 2015年3月12日(木)16時    
  場 所 名古屋東急ホテル    
  ホスト 名古屋東山ロータリークラブ    
 
aaaa
第一部 式 典
16:00 a 点鐘
国歌斉唱「君が代」
ロータリーソング「奉仕の理想」
開会挨拶
東名古屋分区ガバナー補佐挨拶
歓迎の言葉
特別出席者紹介
2760地区ガバナー挨拶
ロータリー財団への寄付目録贈呈・
感謝状授与
次期東名古屋分区ガバナー補佐紹介
並びに次期IMホストクラブ紹介
16:30   点鐘
 
第二部 講 演
16:30   VTT proiectの新展開-日本の技を伝える-
名古屋市立大学大学院 竹山廣光教授 
 
第三部 懇親会
18:10   開会挨拶
乾杯
会食
アトラクション
中締め挨拶
ロータリーソング「手に手つないで」
20:00   閉会
 
   
第一部 式 典
   
◇開会挨拶
   
◇東名古屋分区ガバナー補佐挨拶
  東名古屋分区ガバナー補佐 松野 一彦
  2602-1
   本年度のI.M.のテーマは「変革のロータリー ~Challenge & Response~」と致しました。
 ロータリーの変革期である今、DLP、CLP、未来の夢計画などが生まれ、これらの活動に愚直にチャレンジして行くことで具体的な結果が得られると信じております。
 また、地区行動指針の一つに「奉仕の理想と実践」があります。RIは地域社会に密着した奉仕活動を奨励しており、ロータリー財団の地区補助金やグローバル補助金を活動して奉仕活動を進めるようご指導いただいております。
 そこで、今回の基調講演には、当地区ロータリー財団委員会の2013年度VTT活動でご尽力いただきました、名古屋市立大学大学院医学研究科消化器外科教授の竹山廣光先生をお招きしました。VTT活動を実践された立場からロータリー財団のグローバル補助金で行われている奉仕活動の本質に迫るお話をお聞かせいただけると思います。
 最後に、当分区12RCの会員の交流と友情がますます深まることを祈念しています。
   
◇歓迎の言葉
  I.M.実行委員長 早川 和男
  2602-2
   名古屋東山ロータリークラブは創立18年を迎えることができました。これも皆様のご支援の賜物と深く感謝致しております。
 当クラブ会員全員で精一杯のおもてなしをさせていただきますので、宜しくお願いいたします。
   
◇特別出席者紹介
   
◇第2760地区ガバナー挨拶
  近藤 雄亮 ガバナー
  2602-3
   
◇ロータリー財団への寄付目録贈呈・感謝状授与
   
◇次期東名古屋分区ガバナー補佐紹介並びに次期I.M.ホストクラブ紹介
   
第二部 講 演
   
  “VTT projectの新展開 -日本の技を伝える-
フィリピンでの手術指導を通した国際貢献と交流”
名古屋市立大学大学院教授 竹山 廣光
  2602-4
   
第三部 懇親会
   
◇開会挨拶
   
◇乾杯
   
◇会食
   
◇アトラクション(ハワイアン・ライブ・ショー)
  2602-5
  2602-6
   
◇中締め挨拶
   
◇“手に手つないで”

◇出 席
  会員:88名  出席:53名
出席率:60.23%
前々回(2月16日)修正出席率(80名):91.25%
例会変更(9日)ビジター:16名
   
◇ニコボックス
  平松君(この度の義母の通夜・告別式にはお忙しく、又、お寒い中、多くの会員の皆様に御参列いただき心から厚く御礼申し上げます。誠に有難うございました)
   
◇次回例会(3月17日(火))
  夜間例会・I.D.M.(18時 八事八勝館)
PAGETOP